楽譜とお友達!音楽で遊ぶぅ〜の!


キーンコーンカーンコーーーン♪ はい、席についてぇ。これから、ウーーノ先生の音楽の時間をはじめます。

「楽譜が読めない」とか「クラシックって難しい」と感じている方って、意外と多いようです。ピアノを習ってるのに、「楽譜が読めない」という話も聞きます。そんな方にこそ、楽譜の素晴らしさ、楽しさを伝えたい!楽譜は「楽しい」という文字が入ってますしね。 演奏だけでは伝えられないので、その思いを文字にしてみました。

楽譜には実にいろんなことが書かれているんです。音の高さ、強さ、長さ、指遣い・・・いえいえ、もっとたくさんあります。作曲家からの隠されたメッセージがあるんです。「隠された」といいましたが、隠しているわけではなく、「当たり前すぎて書かなかったこと」があるんですよ。

だから、改めて、「音楽の普通」を知ることで、「音楽の面白い」を発見できることがあると思います。ピアノパフォーマー:ウーーノが普段、楽譜を見て「おもしろい」と思っていることを、一緒に見てみませんか?

楽譜とお友達になって、音楽で遊ぶ。そんな方がちょっとでも増えるといいなって思って、「ウーーノ先生の音楽の時間」というコラムを書いていこうと思います。

「もっと知りたい!」という方はぜひ【うのピアノ教室】へ! お待ちしてます♪

あたらしいの

2017.11.19

練習ってどのくらいすればいいの?

よく「ピアノの練習ってどのくらいすればいいですか?」という質問を聞かれます。みなさんは、どれくらいピアノの練習してますか?30分?1時間?5時間?

2017.11.18

ト音記号ってどういう意味?

「ト音記号」ってなんで「ト音記号」って名前なの?2つは覚えておいて欲しい意味があるんです。

2017.11.16

ドレミファソラシドはどこの国のことば?

音の名前の「ドレミファソラシド」って日本語?いや違うよねって思ったことありませんか?答え知ってるよ・・・

戻る