うのピアノ教室の特徴


レッスン会場は、岐阜市の柳ケ瀬近くで、JR岐阜駅からも徒歩圏内です。最寄のバス停も金宝町・徹明町なので、車でなくても交通の便はいいです。駐車スペースもありますので、お車でもお越しいただけます。

「音楽はコミュニケーションの手段」という思いのもと、伝える音楽を目指します。そのためには、先生がいうことを守るという、華道や茶道などの「道」というレッスンではなく、 まずは「音楽に感動する」→「この感動を伝えたいと思う」→「伝える方法を学ぶ」という、芸術の味わい方もレッスンで感じていただけたらと思っています。 どうも、従来のレッスン方法ですと、「音楽に感動する」→「この感動を伝えたいと思う」という部分を抜かして、テクニックだけを教え込む傾向があったように思われます。

私、宇野にとっては、「音楽の感動を伝える」という点において、コンサートを開くことも、ピアノレッスンをすることも同じ思いのものです。

最終目標としては、当ピアノ教室を巣立って行っていただくことを念頭においてレッスンいたします。 練習している曲で学べるテクニックは、その作品だけで使うのではなく、他の曲を弾くときに使い回しができるテクニックを学びとっていただきたいと思います。

宇野正志先生の教え方の特徴

美しい演奏は美しい音から

1個の音が美しい音ならば、演奏が美しく聞こえる可能性が高くなります。逆に1個の音がよどんでいれば、演奏がよどんで聞こえる可能性が高くなります。だから、まず「ピアノの音の出し方のレッスン」を初回レッスンでお伝えします。 実はピアノで実際できることというのは少ないんです。あとは程度の問題です。 ピアノの全てを1時間でお伝えします。あとは、使いまわしてあげてください。

楽譜とお友達に

「楽譜が読めない」という話をよく耳にしますが、楽譜には「音がかいてある」と思ってませんか?実はもっといろんな情報を伝えてくれているんですよ!パズルゲームのように楽譜で一緒に遊んでみましょう。ピアノの演奏を習いに来るのではなくて、声楽や他の楽器をやっていて楽譜の読み方だけを習いに来るというのもOKです。

省エネ練習、省エネ演奏(時間・体力)

今の世の中、いろいろ楽しいことがあります。なので、ピアノだけに時間を費やすのはもったいないですね!なので、省エネの練習を目指します。そのために大切なのは、「楽譜とお友達になること」なんです。そして、練習方法も先にわかっておくと時間の短縮になりますね。だから、「次の課題でこれやっといて」ではなく、レッスンの最後で次の曲の練習方法を一緒に探る時間をとります。

そして、演奏するときに、いらない動きが多くなってませんか?省エネの演奏技術を身につけておくと、楽ですよ。いわゆる「脱力」というものなのですが、「力を抜く」という意味ではなく、「いるところに、必要なだけ力を加える」といったほうが正しいと思います。エコの世の中ですから、演奏もスリムに省エネしてみませんか?

練習方法を一緒に考える

省エネ練習でもかきましたが、練習方法を理解していない人に、「これやっといて」で課題を出すのは、どう考えてもおかしいですよね。なので、レッスンの時間内で次の課題曲の練習方法を一緒に考えてみます。慣れてきたらもう一人で省エネ練習できるはずです!

そして、もう一つよくある事例が「今週は練習できなかったのでレッスン休みます」・・・これはもったいない!!! レッスンで一緒に練習するチャンスです!  「譜読み」というのは一人でやることが多いのですが、先生に聞いてみるというのも一つの方法です。だって「先生」ですから、どこが「感動するポイントなのか」すでに知っているはずですね。 「うの先生」としましては、この「一緒に練習する」という先生の使い方はオススメです。

なので、「セカンドオピニオン」という使い方もいいですよ。 うまく「うの先生」を利用してみてくださいね。

「なぜ」を大切に

もし「どうしてだろう」と思うことがあったら、先生に聞いてみてください。知っていることは答えますし、知らないことなら僕もいろんなことが気になるので調べて答えてみると思います。

一緒に音楽で感動し、ピアノで伝えてみませんか? 「上手い」演奏より「美味い」演奏をめざしましょう!

イベントのご紹介


うのピアノ教室では、音楽により親しんでもらったり、音楽仲間の交流をはかったりを目的とするイベントを開催しております。ご入会の際はぜひ参加してみてくださいね。

舞台で演奏しよう

ピアノ発表会

年1回、5月〜6月にかけての日曜日に開催。日頃感じている音楽の素晴らしさを、ピアノ演奏でもっとたくさんの人に伝えてみましょう。
[会場]ぎふメディアコスモスみんなのホール、じゅうろくてつめいギャラリー など

みんなでワイワイ

クリスマス会

発表会ではちょっと大きいな・・・という方にも演奏の機会を作りたくて、小さめの会場で、ピアノ教室の生徒さんのお知り合いだけ誘っての演奏会です。お菓子とお茶をいただきながらアットホームな会です。
[会場]50人くらいのスタジオ

お酒のつまみに音楽を

うのみ会

人前で弾くのはちょっと・・・でも音楽の話をみんなとしたい!という方もいらっしゃいます。みんなでCDなどを持ち寄って、音楽を聞きながら、お酒などを嗜みます。お茶の会もいいですね。
[会場]うのピアノ教室 など