うのピアノ教室

ピアノパフォーマー:ウーーノが教えるピアノレッスン

ウーーノ先生

はじめまして。ピアノパフォーマーのウーーノです。音楽って素敵ですよね。その「素敵」をみなさんへと伝えるために、ピアノパフォーマーとして活動しています。だからこそ伝えられる「素敵」があります。
ピアノレッスンでは、そんな「素敵」の味わい方、伝え方をやっていきます。「弾けたらいいな」の憧れを、ぜひ実現してみませんか?

そして、もう一つ。「楽譜が読めない」など「楽譜」のことでお困りの方。楽譜の裏側を知ると、楽譜を見るのが楽しくなりますよ!
「楽譜とお友達」になってみませんか?一緒に譜読みしましょう。楽譜の風景が、いつもと変わって見えますよ。

目的によって5つのレッスンコースをご用意しました。

岐阜市の柳ケ瀬近くに教室があります。遠方の場合はwebレッスンも可能ですので、気軽にお問い合わせください。

気になる
記事へ
ジャンプ
 ノノノ  

届けたい
思いを
つづりました

【はじめに】楽譜で苦労していませんか?

クラシック音楽は再現する楽しみがあります。何百年も昔の音楽が、今でも同じように奏でることができる・・・そのために、楽譜で後世に伝えてくれています。その楽譜の読み方、ちゃんと知っていますか?みなさん「どこの音を弾けばいい」ということだけ関心があるみたいなんですが、他にもたくさんのことを教えてくれているんです。 だから、「みんな楽譜と友達になってほしい!!!」

当ピアノ教室のオススメの利用方法は、楽譜を読む、初めの「譜読み」をウーーノと一緒にやってみること。最終的には一人でできるようになっていけばいいと思います。なかなか譜読みを一緒にやってくれる先生って、いないみたいですよ。ぜひ、苦しむ前にお越しください!

 

【はじめに】岐阜高校卒業だから教えられる、勉強とピアノの相乗効果

ピアノを習うと、ピアノが弾けるようになる・・・とだけ思っていませんか?実は、勉強や学習をする上でもとっても大切な考え方や想像力を養うことができるんです。ピアノを練習するのは結構時間をとりますから、その時間がピアノだけで終わってしまうのはもったいないですよね。僕は、この大切な時間を使いまわすことが重要だと思います。

これは、高校時代に、音楽科ではなく普通科の高校で勉強をした経験を通して感じたことです。「ピアノを練習する方法」や「ピアノで音楽を奏でてみんなに素晴らしさを伝える方法」は、そのまま「勉強や学習をする方法」に活かすことができます。僕の実体験から教えられる、ピアノレッスンというのは、どの教科書にも載っていません。僕の今まで費やしてきた、膨大な経験の時間から生まれた、ウーーノのレッスン。ぜひ受けてほしいなと思います。多分、少し気が楽になると思いますよ。

目からウロコのピアノレッスン、受けてみませんか?!

 

【はじめに】うのピアノ教室の特徴

レッスン会場は、岐阜市の柳ケ瀬近くで、JR岐阜駅からも徒歩圏内です。最寄のバス停も金宝町・徹明町なので、車でなくても交通の便はいいです。駐車スペースもありますので、お車でもお越しいただけます。 「音楽はコミュニケーションの手段」という思いのもと、伝える音楽を目指します。そのためには、先生がいうことを守るという、華道や茶道などの「道」というレッスンではなく、 まずは「音楽に感動する」→「この感動を伝えたいと思う」→「伝える方法を学ぶ」という、芸術の味わい方もレッスンで感じていただけたらと思っています。 どうも、従来のレッスン方法ですと、 …READ MORE

 

【for you…】ピアノを弾かれるみなさんへ

ピアノ・・・何のためにみなさんは弾きますか?大切な人のために。自分のために。ピアノ・・・練習のために練習していませんか? ピアノ・・・目的を失っていませんか? ピアノってなぜピアノ教室にならいにいくのか、考えたことってありますか? 「ピアノを弾けるようになりたい」。これって、実は目的になってないんですよ。だって・・・ …READ MORE

 

【for you…】楽譜の読み方がわからない?練習の仕方がわからない?

みなさんが、レッスンを受けたとき「この曲やってきて」といわれたことありませんか?ただ「やってきて」といわれるだけ。そして、どうやって練習をしていいのか途方にくれる。 すると、ただただ音をなぞっていくだけの練習。音を間違えずに弾くだけの練習を繰り返していませんか? はっきりいって、絶対うまくなりません。 なぜなら・・・ …READ MORE

 

ピアノ教室をお探しのみなさまへ。教室探しのポイント

これからピアノを習いたいと思っている方で、最初に悩むのが、どのピアノ教室を選ぶかというです。今やインターネットの普及で、ピアノ教室の情報は途方もない量が検索で表示されます。その中から1つを選ぶというのは、なかなか難しい作業です。そこで、まずは教室選びの際のポイントをご紹介したいと思います。「ピアノを弾いてみたい」という方と、「ピアノの素晴らしさを伝えたい」という方の橋渡しになればと思います。

このポイントを押さえた上で、うのピアノ教室を選んでいただけましたら、嬉しい限りです! …READ MORE


 

ウーーノ先生

ピアノ演奏のことで、悩んでいる方に伝えられたらいいな、と思って言葉で伝えられそうなことを書いてみました。岐阜のピアノ教室に来ていただいて直接お伝えするのが早いのですが、岐阜に気軽に来られないような遠くで悩んでる方に届きますように。

ウーーノの「目からウロコのピアノレッスン」web版よみもの はじめました

「web版よみもの」一覧を表示

新着情報

新着情報の一覧

 

うのピアノ教室(宇野正志ピアノ教室)講師紹介

ウーーノ先生(宇野正志・うのまさし)

岐阜県立岐阜高等学校卒業
東京音楽大学ピアノ演奏家コース卒業
東京音楽大学大学院音楽研究科器楽専攻鍵盤楽器研究領域(ピアノ)修了

東京音楽大学2年次、3年次、4年次在学中に特待生奨学金を授与される
東京音楽大学大学院入学時に給費入学奨学金を授与される
東京音楽大学大学院2年次に特待生奨学金を授与される
東京音楽大学大学院在学中ティーチングアシスタントに選ばれ後進の指導にあたる

’99 第12回岐阜市民芸術祭《第1回新進演奏家コンサート》出演
’00 第10回日本クラシック音楽コンクール審査員特別賞受賞
’02 第10回ヤングアーチストピアノコンクールFグループ金賞・桜井賞受賞
   調律師協会主催「4・4コンサート」出演
   中部読売新聞社主催 新人演奏会出演
   東京音楽大学主催 卒業演奏会(トッパンホール)出演
’04 レインボウ21サントリーホールデビューコンサート出演
’05 第14回ABC新人コンサートオーディション合格、同演奏会出演
’05&’07 ピアノソロリサイタル開催(岐阜メルサホール)
’08 ピアノソロリサイタル開催(岐阜メルサホール)
’13 平成24年度岐阜市芸術文化奨励賞を受賞
’15 ピアノ&映像「水の音楽」出演(サラマンカホール)

これまでにピアノを山下勝、隈本浩明、國谷尊之、故 神野明、播本三恵子、倉沢仁子、故 L.ホカンソン、ゲッツケ、R.ケラー、マカロフ各氏に師事。

 

初回無料カウンセリングと、「美しい音」のレッスン

宇野正志ピアノ教室(うのピアノ教室)では、お子様から大人まで年齢を問わず楽しく音楽を学んでいただき、もっともっと音楽を好きになっていただけるようつとめております。 自分だけが楽しいピアノ演奏ではなく、自分が弾くことによって周りまで楽しくなるような、人に伝える音楽を念頭においたレッスンをいたします。
初心者から上級者までそれぞれの楽しみ方があると思います。みなさんの目的、ペースにあわせて個別指導いたします。

現在教室は、岐阜県岐阜市の中心部、柳ヶ瀬近くにあります「岐阜校」です。駐車場もございますので、お車でのおこしの方にも便利です。
レッスンはその都度レッスン日・時間を決定して行います。入会金はございません。

まずは、会場見学がてら、無料カウンセリングを受けにきてください(30分程度)。「こんな曲を弾いてみたい」「子供にピアノを楽しんでもらいたい」「音楽コンクールを受けてみたい」など、 今の音楽への思いをどうぞ話に来てください。指導方針などを立てていく参考にさせていただきます。入会するしないの判断は後日でも結構です。無料ですのでお気軽にお越しください。 このページの下部にありますメールフォームより、ご連絡ください。

また、通常のレッスンとは別に、3つの講座をご用意しています。講座A「いきなりですが美しいピアノの音を出してみよう」、講座B「楽譜には何が書いてあるの?」、講座C「いきなり『エリーゼのために』を弾いてみよう」の3つの講座です。それぞれ約45分の講座です。

うのピアノ教室に入会していただかなくても、A〜Cのお好きな講座だけを受講することも可能です。最初にこちらの講座を受講していただいてからの入会でも大丈夫です。

もちろん、上記講座を受講せずに、普通に通常のレッスンを受けることも可能です。コンクール前に1回だけ受講という利用の仕方もOKです。
是非「目からウロコのピアノレッスン」を一度受けにいらしてくださいね。

 

うのピアノ教室(宇野正志ピアノ教室・岐阜校)会場案内

[場所]
岐阜県岐阜市霞町8

[アクセス]
JR岐阜駅より徒歩12分
名鉄駅より徒歩10分

最寄のバス停
 徹明町・金宝町

駐車場がございます。

[レッスン時間]
9:00~21:00

[レッスン日]
日月火・・金土 (休講日:水木)

[使用楽器]
YAMAHAグランドピアノ

 

コースとレッスン料

講座A・講座B・講座C

■受講料(1講座 約45分)
3000円
※入会金や施設維持費などはかかりません。

■受講資格
小学生以上 推奨、うのピアノ教室への入会無しで、どなたでも受講いただけます。初心者でもOK

■レッスン日程
日月火・・金土(休講日:水木) / 9:00~21:00

■講座内容〜3つの選べる講座

講座A「いきなりですが美しいピアノの音を出してみよう」
講座B「楽譜には何が書いてあるの?」
講座C「いきなり『エリーゼのために』を弾いてみよう」

講座A「いきなりですが美しいピアノの音を出してみよう」

ピアノはヴァイオリンなどの他の楽器と違い、 鍵盤を下ろせばすぐに音がでてしまうため、音を出すことに無頓着になってしまいます。 一つの音を「美しく」鳴らすことができれば、一つの曲を「美しく」奏でることもできます。 将来、ずっとピアノを弾くことを念頭において、持っておいたほうがいいお守りのような感じで「ピアノの音の出し方」のレッスンを受けてみませんか?

講座B「楽譜には何が書いてあるの?」

「楽譜を読めない」「楽譜を読むのが苦手」という方・・・もったいない!!!
楽譜を読むコツさえわかってしまうと、今まで見えてなかった「楽譜の風景」が広がっていることに気づくと思います。「楽譜の風景」が見えてくると、演奏で表現力をアップさせるのにも役に立ちます。

ピアノ以外の楽器や歌(声楽)にも通じる知識ですので、ぜひ受講してみてくださいね。

講座C「いきなり『エリーゼのために』を弾いてみよう」

ベートーヴェン作曲「エリーゼのために」って難しいですか?この曲は、3つの部分に分かれていて、最初の1ページ目のあたりは、意外とひきやすいんです。正攻法で攻めていくと難しく感じるかもしれませんが、ちょっとした工夫で意外とあっさり弾けるようになります。その攻略方法は、あるなしクイズや、数学の図形問題の補助線の引き方に似ているかもしれません。とりあえず、騙されたと思って、いきなりチャレンジしてみませんか? 初心者大歓迎!

定期レッスン

月2回以上(もしくは60分1回以上)、3ヶ月以上レッスンを続けて受講される方はコチラがお得です

■受講資格
4歳くらいから120歳まで >>>Q&Aをご覧ください

※「ひらがな」を読むことができることが基準となります。50音全部ではなくても大丈夫です

■レッスン日程
日月火・・金土(休講日:水木) / 9:00~21:00

■入会金■
なし

■レッスン袋保証金
初回に1000円(退会時、レッスン袋返却で返金)

■30分レッスン
3000円/回
■1時間レッスン
6000円/回

■施設維持費■
1000円/月
※初回のみ、先に3か月分を納めていただきます

※1時間以上のレッスンも承ります。30分毎3000円

その他楽譜など教材は別途かかります

チケット制レッスン

コンクール前だけなど短期で受講される方はコチラ

■レッスン日程
日月火・・金土(休講日:水木) / 9:00~21:00

■チケット制 チケット1枚:30分レッスン1回
1回分:5000円
2回分:9000円
4回分:17000円
8回分:32000円

※有効期限は、初回ご利用から6ヶ月です。
※2回分で60分レッスンや、4回分で120分レッスンなど時間を続けてのご利用も可能です。
※連弾のレッスンにもご利用いただけます。

楽譜に特化したwebレッスン

Skypeにて楽譜の読み方のレッスン、コンクールの課題曲の譜読みなどのレッスンが受けられます。

譜読みに悩んでいませんか? 演奏って、譜読みが半分、演奏が半分なんです。だから、譜読みをしっかりしておかないと、満点とっても50点にしかならないんですよ。だから、実際に楽器で練習始める前に、楽譜を読むことをしっかりしておいた方が、頭の整理もついて、ゴールまで速くたどり着けることが多くなります。

【初心者の方】には、どこが難しいか、間違えやすいか、そして、この曲の面白いところを事前に知ることで、何を気をつけて弾けばいいかや、どんな練習をどのくらいした方がいいかの目安を先に知ることができます。

【中級・上級者向け】では、演奏する曲をより深く読み込むことができます。その表現が「当たり前」のことなのか、「珍しい」ことなのかを知ったりすることで、表現の幅、どのくらい表現すればいいのかという程度問題の解決にもなるかと思います。なぜその表現をするのかを知ると、自信にも繋がります。

レッスン室まで来てもらって弾きながらやった方がいいですが、岐阜まで来るのは大変!という方のために、この「楽譜に特化したwebレッスン」を始めました。

■Skypeレッスンについて

オンラインレッスン実施にあたって、以下の環境をご用意ください。

  • Skypeでビデオ通話が可能なパソコン、タブレット、スマートフォン(パソコン使用を推奨します)。
  • 遅延することなくビデオ通話が可能なインターネット通信環境。(オンラインレッスンの際に発生する生徒側の通信費用は生徒にてご負担願います。)
  • レッスンを受講される際に、ピアノが近くにあるか無いかは、どちらでも大丈夫です。近くにあれば、音を出して確かめるのに利用します。近くにあるか無いかだけお伝えください。

■レッスン料金(1回分)
30分:3000円
60分:5000円
以降30分毎2000円

■レッスン日程
随時変動するため、レッスン毎に打ち合わせを行い決定します

■レッスン料金のお支払方法
レッスン日の2日前までに当方指定の銀行口座に反映されるよう、レッスン料金をお振込み願います。振込手数料は生徒にてご負担願います。レッスン日前日にレッスン料金のお振込みが当方の口座に反映されていない場合、当該レッスンはキャンセルとさせていただきます

■キャンセル料金について
レッスン料金振込後の生徒都合によるキャンセルは、返金手数料として1000円を差し引いた金額を、返金を希望される銀行口座へ振込みます。当方都合によるキャンセルは、返金手数料当方負担にて全額返金いたします

コンクールに特化したレッスン

「コンクールに特化」と書きましたが、特に「曲を仕上げる」ことに特化したレッスンコースをご用意しました。コンクールや演奏会の前に、仕上げる段階を突き詰めていきたい方にオススメのコースです。ジャンルにより講師をお選びいただけます。2022年7月頃より特別講師をお招きします

■レッスン日程
随時変動するため、レッスン毎に打ち合わせを行い決定します

■30分レッスン
5000円/回
■1時間レッスン
9000円/回

■講師とジャンル

  • ウーーノ先生・・・ジャンル:近現代

Q&A

これまでにうのピアノ教室に寄せられたご質問のうち、お問い合わせの多いものについてQ&A形式で答えています。

どんな方がピアノを習われていますか?

4歳くらいのお子さんから60代以上の方まで男女問わず幅広くピアノのレッスンを受けにきています。
うのピアノ教室で、初めてピアノを習われる方もいらっしゃいますし、趣味・教養として習われる方、保育士を目指される方など、音大受験などで本格的に習われる方以外にも、いろんな目的をもってピアノレッスンを受けられています。

初めてピアノを習うのですが、レッスンを受けられますか?

はい、大丈夫です。初心者の方でも、その進度にあわせてレッスンをさせていただきます。

楽譜が読めないんですけどレッスンしていただけますか?

楽譜を読めるようになりたいということでしたら、楽譜の読み方、楽譜を読むコツなどのレッスンもさせていただきます。

1曲だけ弾きたい曲があるのですが、レッスンしていただけますか?

初めての方で、弾きたい曲だけをレッスンするのも可能です。コンクール前に1曲だけというレッスンも承ります。

電子ピアノしかないんですけど、大丈夫ですか ?

電子ピアノでもレッスンを受けられますが、ピアノと同じ88鍵ある電子ピアノ以上の楽器をおすすめいたします。
僕も昔エレクトーンでピアノの練習をしていまして、鍵盤の重さの違いでかなり苦労した覚えがあります。今の電子ピアノは性能がよくなり、鍵盤に触れた感じもかなりピアノに近いものになりましたので、電子ピアノでしたら、十分練習できるかと思います。
しかしながら、電子ピアノというのは生の音ではなく、「録音された音」ですので、厳密にいえばアップライトピアノやグランドピアノとは違います。
ですが、うのピアノ教室では「想像力・創造力を養う」というのが1つの目標です。うのピアノ教室に来てグランドピアノからでる「生の音」を感じていただき、自宅に帰ってからする練習に「多分こういう音がでるだろうな」という想像に役立てていただきたいと思います。

3歳の子ですがレッスンを受けられますか?

うのピアノ教室では、いわゆる「リトミック」というレッスンは行っておりませんので、あまり小さなお子様でしたら「リトミック」の教室をお勧めいたします。 当教室でレッスンを受けられるかは、年齢よりも、「ひらがなが読めるか」をおおよその基準とさせていただいております。50音を全てではなく、一部分だけ読めるので大丈夫です。
あくまでもおよその基準ですので、一度下記連絡先までお問い合わせください。

なぜ「ひらがなが読めるか」を基準にするかと言いますと、「ひらがな」の形を理解して「口を動かすことができる」という動作が、「楽譜」を読んで「指を動かす」という動作と、似ているからです。

「図形」を頭で認識して、体を動かすということができれば、楽譜を利用したピアノレッスンというものにスムーズに入っていけると思います。ですから、「ひらがなが読めるか」を基準にさせていただきました。

月に何回くらいレッスンがありますか?

上限はありませんが、最低でも月に2回以上レッスンを受けていただくことをおすすめしております。1ヶ月に一回程度しかきていただけないと、どうしてもわからないところをわからないまま練習してしまい、悪い癖がつく可能性が高くなります。
いったん癖がついてしまうと、直すのにさらに時間がかかってしまいますので、2週間に1回程度のレッスン以上を受けていただきますようお願いいたします。

今のところ、月に2回という方と、週に1回という方が多くいらっしゃいます。

練習しないといけませんか?

やはり家で練習した方が、早く上達します。ただ、仕事が忙しくて練習できなかった時などは、先生と一緒に練習をするというレッスンの利用方法は、ウーーノ推奨です。1人で練習するのも大切ですが、先生と一緒に練習することで、練習方法を知ることもできますので、意外と有意義な練習時間を過ごすことができると思います。

練習できてないから休む、のではなく、一緒に練習しにくるピアノレッスンというのもぜひお試しください。ウーーノとのピアノレッスンの時間を上手に利用してくださいね。

 

お問い合わせ・見学申込はこちら

お問い合わせは下記メールフォームよりお気軽にどうぞ。
また、レッスン依頼の前に一度相談したいという方の、ピアノ教室見学も承っています。無料体験レッスンは行なっておりませんが、レッスンの方針をたてるためにも、お話を伺いたいと思いますのでお気軽にお越しください。

お問い合わせ・教室見学申し込み メールフォーム