山陰めぐり2〜鬼太郎たちに会える鳥取県境港

「山陰めぐりパス」をフル活用して山陰をめぐります。この日は出雲大社に行く予定だったんですが、西から雨雲が迫ってきていて、翌日は晴れる予報になっていたので、雨雲から逃げるように松江から東へとよりみちしました。こういう時、予定変更に対応できるフリーきっぷはありがたいですね。

松江から東の地域で地図を眺めて、鳥取県の境港に行くことにしました。境港といえば、日本有数の水揚げ量を誇る漁業の街ですが、水木しげるの故郷ということで、水木しげるロードにはゲゲゲの鬼太郎の像が並んでいるところがあります。また、米子駅から境港駅へのJR境港線は列車に鬼太郎のキャラクターが書いてあるラッピング列車で、思わず写真に撮りたくなります。

【よりみちレポート】山陰めぐり2〜鬼太郎たちに会える鳥取県境港

日時:2015年3月
エリア:鳥取県(米子市、境港市)

富山県の舟橋村で演奏会をした後、福井県、鳥取県、島根県と日本海側の地域をよりみちして回りました。最後に京都の伏見稲荷へ。

よりみちスポット

米子駅から鬼太郎列車の境港線に乗る

松江から米子までは特急で30分ほど。米子は鳥取県になります。

米子駅から境港へ向かう境港線は0番線ホームで、少し離れたところにあります。階段を降りて行ったらプラットフォームに出ると「境港線は前方にあります」という表示があって、階段の脇を奥へと進んでいく感じになります。

そこにはすでに目玉のおやじが。いえいえ、境港線の列車が止まっていました。境港までの列車は、ゲゲゲの鬼太郎一色です。電車の中もゲゲゲの鬼太郎に出てくるキャラクター満載。「鬼太郎」「ねずみ男」「ねこ娘」「目玉おやじ」「こなき爺」「砂かけ婆」の計6種類が運行しています。

今回は2両つないであって、目玉のおやじ号と、ねこ娘号でした。車内を見て回ると、天井から椅子の絵までいろんな表情のキャラクターが描かれています。図柄を見て回るのも楽しいですね。

車内だけでなく、駅も鬼太郎一色です。それぞれの駅の名前も、鬼太郎流の別名が付いています。米子駅は「ねずみ男駅」、米子空港駅は「べとべとさん駅」。よく見てみると、べとべとさんの名前の方が大きく書かれていますね!

16駅で50分ほどの列車旅ですが、鬼太郎とともに楽しみましょう!

一反木綿駅によりみち、素敵な(はずの)シンフォニーガーデンへ

せっかくフリーきっぷを利用しているので、「一反木綿駅」という上道駅で途中下車。境港駅の2つ前の駅です。

駅を降りて、プラットフォームからの風景が・・・何もない!

いえいえ、こちらには「境港市文化ホールシンフォニーガーデン」という素敵なところがあるそうです。ホームページの写真を見てみると、噴水がシュワーっとでてて、照明がパァーッとしてて、素敵だったもんで。下の画像がホームページから拝借。行ってみたいですよね。

上道駅からも歩いて行けそうなところなので、よりみちしてみることにしました。先ほどのプラットフォームから撮った何もないように見える右のほうに白い建物があって、その向こう側にあります。

え〜っと、あれ〜?普段はこんなもんですね。しかも寒いし。

あったかくて、人が多い週末なんかは噴水とか出るんでしょうかね。

噴水出てませんでした。残念。 でも、よくみてみると、結構素敵な建物です。ちょっと寂しいですが。

噴水と照明があったら、もっといいな(笑)

水木しげるロードで妖怪スタンプラリー

上道駅から境港までは2駅ですが、次の電車を待つより、歩いた方が早く着きそうだったので、2駅歩いてみました。25分ほどの道のりです。

境港駅は灯台のような形をしています。終着駅ですが、無人駅となっています。

駅前には早速水木しげるさんや鬼太郎たちががいます。そして、境港駅は「鬼太郎駅」でした。境港駅から水木しげるロード沿いに、妖怪の像が並んでいます。

水木しげるロードを紹介した妖怪ガイドブックなるものがあります。120円で購入して、35個の妖怪スタンプを全部押すと、完走証がもらえます。水木しげるロードにある妖怪の像を辿りながら、解説も観れるので、楽しみも増えそうです。

スタンプラリーをしながら水木しげるロードを行きます。

こちらが「べとべとさん」。米子空港の駅名になっている妖怪ですね。

「水木しげる記念館」「ゲゲゲの妖怪楽園」など、鬼太郎にまつわる施設がいっぱいです。トイレの表示や、街灯にもキャラクターがいます。

一つずつみて回ると、結構時間を忘れて過ごせます。妖怪のブロンズ像は177体もありますから。境港駅から水木しげるロードの端まで行くと、歩くだけで10分ほど。ゆっくりみて回ったりすると、半日くらい見ておくと色々楽しめると思います。

外国の方のようかい手々てんに出会いました。妖怪の地で出会う、ようかい手々てんというのも、なんか嬉しいですね。

スタンプラリーなどはお昼の楽しみ方です。実は水木しげるロードは夜も楽しめるんです。だって、妖怪といえばやっぱり夜ですよね。夜の境港はまた別の機会によりみちしましたので、今後アップしたいと思います。

忘れていましたが、この日は雨が西から迫っているんでした。雨が降り出す前にスタンプラリー制覇!完走証がいただきました。

次の電車までにあまり時間がなかったので、駅前の回転寿し屋「回転すし大漁丸みなとさかい店」でランチをしましたが、これが当たり!!!超安くて、美味しかったです。ほとんどのネタが200円以内でした。本マグロ120円。深海魚など珍しい魚もありました。

さすが、境港!美味しい魚を食べに行くだけでもいいですね!

写真撮る時間もなかったので、今度行った時は、ゆっくり食べたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です