山陰めぐり4〜平成の大遷宮が終わった出雲大社へ

島根といえば縁結びの神様、出雲大社も外せないスポットです。ちょうど訪れた時は、平成の大遷宮で本殿の工事が終わった頃でした。新しくなった出雲大社によりみちしました。そして、出雲大社のほど近くに「出雲阿国の墓」があるのはご存知でしょうか。普通の墓地なんですけど、ひっそりと佇んでます。

出雲大社駅と出雲市駅は結構距離があります。出雲市街地がある、出雲市駅周辺もよりみちしました。

【よりみちレポート】山陰めぐり4〜平成の大遷宮が終わった出雲大社へ

日時:2015年3月
エリア:島根県(松江市、出雲市)

富山県の舟橋村で演奏会をした後、福井県、鳥取県、島根県と日本海側の地域をよりみちして回りました。最後に京都の伏見稲荷へ。

よりみちスポット

松江から出雲大社へ一畑電鉄で

松江から出雲大社へは大きく2つのルートがあります。一畑電鉄で直接「出雲大社前駅」へ向かう方法。こちらは、始発駅が「松江しんじ湖温泉駅」になるので、JR松江駅からはかなり離れています。また、途中の「川跡駅」で向かいに停車中の「出雲大社前行き」に乗り換えします。およそ1時間ほどかかります。

もう一つはJRで出雲市駅まで行って、一畑電鉄かバスで出雲大社へ向かう方法です。松江から出雲市は特急で30分、出雲市駅から大社前までは一畑電鉄で20分、バスで30分ほどです。

松江と出雲大社を往復するなら、「一畑電鉄1日フリー乗車券」がお得です。往復の運賃より安く一日乗り放題になります。

そのほか、一畑電鉄や一畑バス、空港連絡バスをたくさん利用するなら、3日間使える「縁結びパーフェクトチケット」がオススメです。3000円。

今回は、一畑電鉄で行ってJRで帰ってくるルートで行きました。まずは「松江しんじ湖温泉駅」から一畑電鉄に乗ります。オレンジ色がトレード色の一畑電鉄。ハロウィンの時期には、かぼちゃに似せて、少し車体に仮装させるみたいです。車内はロングシートです。

「松江しんじ湖温泉駅」を出るとしばらくは宍道湖の風景を車窓から見ることができます。この日は風が強く、湖ですが、結構波がありました。

もう一つ鉄道ファンにとっての楽しみがあります。一畑駅でスイッチバックがあります。珍しいですね。勾配があるところだと多いですが、平地ではあまり無いですね。そういえば、米原駅や岐阜駅でも特急だとスイッチバックありますね。

出雲大社前駅に到着。ここから参道を通って出雲大社に向かいます。

新しくなった出雲大社へ

出雲大社前駅から出雲大社の入り口までは、参道を通って4分ほどです。

綺麗に舗装されていて綺麗な参道です。お土産物屋や、名物の出雲そばやぜんざいのお店が並んでいます。

観光案内所によりみちして、ようかい手々てん発見。とってもきれいなフォルム!ヤマタノオロチのイメージを彷彿とさせます!

出雲大社の入り口に到着。

出雲大社入り口の向かい側には島根初出店のスターバックスがあります。

まっすぐな道を進んでいきます。ふと振り返ってみると、手前の鳥居の向こうに白い大鳥居が見えます。周りの建物から頭2つ分くらいでてますから、相当大きな鳥居だと思います。

ようやく新しくなった出雲大社拝殿がありました。どでかい注連縄に圧倒されます。〜いい出会いがありますように〜

出雲大社拝殿の周りを回ってみると、ウサギたちがあちこちにいます。これは「因幡の白兎」の伝説から来ています。本殿の方をうさぎたちはみんな見てますね。

拝殿のしめ縄も大きかったのですが、少し離れたところにある神楽殿の注連縄はもっと巨大です。トイピアノを置いてみるとわかりますね。この敷地にある旗を掲揚するポールもものすごく高かったり、面白い風景にいくつも出会えます。

出雲阿国に会う

出雲といえば、出雲阿国。おみやげ物屋の前にいる阿国さんはこんな風になってました(笑)

出雲大社のほど近くに、出雲阿国の墓があるのはご存知でしょうか。今回は、そちらにもよりみちしてみました。

出雲大社の神楽殿から西の方に行きます。一畑バスの大社連絡所がある通りに出ます。この道をまっすぐ行くと稲佐の浜に着きます。日御碕方面のバスもこの道を通ります。稲佐の浜までの途中に「阿国の墓」があります。

出雲大社の喧騒から離れて、ほとんど人がいません。車もまばら。

5分ほどいくと、「出雲阿国の墓入口」の看板が見えます。

こちらに阿国さんが眠ってます。ほとんど観光客の方も来ないのでとっても静かな場所です。ここでどんな風景を見ているんでしょうか。

出雲大社入り口を入った時に振り返って見えた白い大鳥居は、一畑電鉄の出雲大社前駅から南に5分ほど行ったところにあります。信号と比べてみても、やっぱり大きいです。

その近くに「道の駅大社ご縁広場」があります。ここにも出雲阿国の像があります。空に向かって舞っているようです。かっこいい!

出雲大社に来たら、島根和牛ライスバーガー

出雲大社で食事をとるとすると、「出雲そば」や「出雲善哉」がご当地グルメとして有名ですね。

それ以外に何かないかなとよりみちしてみると、ご当地島根の和牛を使った、ライスバーガーがありました。

確か「絆屋」というお店だったと思いますが、名前が変わって「清松庵 出雲大社店」というお店になりました。しまね和牛が間に挟まった「島根和牛ライスバーガー」(550円)の他にも、「出雲そばおやき」などテイクアウトできるメニューがあります。買って行って、稲佐の浜でいただくなんていうのもいいですね。

出雲市駅周辺によりみち

日が暮れてきました。道の駅近くのバス停からバスで出雲市へ向かいます。出雲大社から出雲市までバスで30分ほどかかります。

出雲市駅前の道。ヤマタノオロチと戦う須佐之男命の像があります。

「サンロードながまち」というアーケード街がありました。アーケードの中を普通に車がビュンビュン通り抜けていきます。ちょっと寂しいアーケードでした。

下校していた小学生手々てんに遭遇。日も随分落ちてきたので、これで出雲市のよりみちは終了。​

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です