岐阜市のギャラリー「小さな家」でウーーノのインスタレーション作品「鳥の音楽」展示

岐阜大仏の近くにあるギャラリー「小さな家」でウーーノのインスタレーション作品「鳥の音楽」を展示しました。長良川おんぱくでの展示以来、2回目になります。

【よりみちレポート】岐阜市のギャラリー「小さな家」でウーーノのインスタレーション作品「鳥の音楽」展示

日時:2015年7月
エリア:岐阜県(岐阜市)

ギャラリー「小さな家」でインスタレーション作品「Music Box – 鳥の音楽 -」を展示

よりみちスポット

ギャラリー「小さい家」

岐阜大仏がある正法寺からほど近くにあるギャラリー「小さい家」でウーーノのインスタレーション作品の展示会がありました。一番近いバス停は材木町です。歩いて2分ほどです。

古い町家を改装したギャラリーで、奥行きがあります。入ってすぐにショップがあって、奥の方に展示がされることが多いです。

こちらのショップのオススメは「大仏クッキー」です。岐阜大仏に関するお土産物がほとんどなく、唯一のお土産物といってもいいと思います。今は3種類ほど味の種類があります。

小さい家は、結構営業日が少ないです。金土日ですが、夏期休暇などが入ったりします。ホームページで確認してからよりみちしてみてくださいね。

【小さい家】

音と光の作品「MusicBox – 鳥の音楽 – 」

ウーーノのインスタレーション作品「MusicBox – 鳥の音楽 – 」は、音と光の作品です。ただし、光はついていない展示もあります。なぜなら、バードウォッチングしていても、近づいたらすぐ隠れてしまうから。恥ずかしがり屋なんです。自分はここにいるよという主張はしません。

姿は見えませんが、鳴き声だけ聞こえてきます。会場のあちこちからトイピアノの音がします。彼らは、一生懸命1つの音楽作品を奏でています。自分のパートだけを奏でています。鳥たちが全員同時に歌い始めたら、一曲のトイピアノ演奏になります。しかし、鳥たちは気ままなので、同時に始めることはありません。さて、彼らは何の曲を弾いているのでしょうか。

光を伴う展示の場合は、音がなると光の色が変化します。どこがなったのか、見つけることができるかもしれません。鳥たちは気ままなので、ずっとみていても音を鳴らしてくれないかもしれません。

このBox一つから一つの高さの音が聞こえてきます。ドなら、ドだけ。1オクターブ上のドは、また別のBoxから聞こえてきます。他に例えるなら、ミュージックベルのような感じ。一つのベルで一つの高さの音だけ出すことができます。

ちゃんと順番が揃えば、1曲として成り立ちますね。ですが、決して彼らは揃うことがないでしょう。もし1曲に聞こえてきたとしたら、奇跡です。

鳥たちの奏でる歌に耳をすましてみてください。

時に、鳥たちは伴奏をしてくれるので、ウーーノも一緒に共演しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です