九州初よりみち5〜夜の福岡をよりみち

翌日に壱岐の島へ渡るので、夜に少しだけ福岡の街をよりみちしました。キャナルシティと福岡タワーが見えるシーサイドももち海浜公園へよりみち。

【よりみちレポート】九州初よりみち5〜夜の福岡をよりみち

日時:2015年8月
エリア:福岡県(福岡市中央区、博多区)

山口県下関から歩いて関門海峡を渡り、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県の各地をよりみちして回りました。

よりみちスポット

噴水ショーがあるキャナルシティ博多へ

太宰府から西鉄で福岡の天神に戻ってきました。中洲は、名前の通り川に囲まれてますね。川沿いに見えるのがブルガリア・・・ではなく、そのお隣のキャナルシティ博多です。天神と博多駅の間くらいです。

キャナルシティ博多は商業施設。たくさんお店がならんでます。「キャナル」というだけあって建物の中を水が流れています。時間になると、噴水のショーもあります。

ホテルグランドハイアット福岡もあって、外から光の上に置いてあるグランドピアノが見えました。

キャナルシティにて、研修できていたようかい手々てんに遭遇しました。

夜景の綺麗なシーサイドももち海浜公園

天神から少し離れたところにあるベイエリア「シーサイドももち海浜公園」へ。近くには、「福岡ヤフオク!ドーム」や「福岡タワー」があります。

そびえ立つ福岡タワーを見てみると、ビルを金魚が泳いでいます。夏なので涼しげに泳ぐ金魚の姿が映し出されていました。

「シーサイドももち海浜公園」には、結婚式場「マリゾン」やおしゃれなレストランなどがあり、夜のデートコースといった雰囲気のところでした。周りが海で暗いので、振り返ると福岡の夜景が見えてロマンチックです。

なぜかサザエさんがいたり、なぜか不気味な石像が並んでいたりと、ちょっと不思議な雰囲気を醸し出しているところもありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です