岐阜県岐阜市|ぎふ信長まつり2015によりみち

岐阜の町で毎年10月の第1土日に開催される「信長祭り」によりみちしました。日曜日にはメインイベントとなります「信長公騎馬武者行列」があります。馬に乗った戦国武将や火縄銃鉄砲隊などが岐阜のまちを行進していきます。

岐阜の町のいたるところでイベントがあるので、よりみちをしてまわりました。各地でようかい手々てんに遭遇しました。

【よりみちレポート】岐阜県岐阜市|ぎふ信長まつり2015によりみち

日時:2015年10月
エリア:岐阜県(岐阜市)

よりみちスポット

美殿町から若宮町へ

屋台が立ち並ぶメイン通りが「若宮町」です。歩行者天国になっているので、普段車が通っているところで写真が撮れます。

若宮町から美殿町へと演奏していくと、町中で可愛いようかい手々てんに遭遇しました。

素敵なプレゼントもいただきました。

金公園「フリーマーケット」と八幡神社の「小さなクラフト展」

フリーマーケットが開催中の金公園では、音楽の演奏もありました。

金公園のところにある神社がその名も「金神社」。なんだかご利益がありそうな名前ですね。ちょうどこの2015年の信長祭りの頃に、鳥居の色を塗り替えていました。この後、黄金に輝く鳥居となりました。現在では、金の御朱印を求めて長蛇の列ができていたり、有名になりました。

金公園の近くにある八幡神社で土曜日に開催されていたのが「小さなクラフト展」です。2ヶ月に一度の開催です。

こちらでも、少しだけよりみちコンサート開催。

演奏終了後にようかい手々てん発見。

夜の飲み屋街がある玉宮町も歩行者天国になっていました。こちらでもジャズなどの演奏がありました。日曜日には、グルメ祭りなども開催されて、玉宮町のお店が屋台を出します。

日曜日のメインイベント「信長公騎馬武者行列」

信長祭りのメインイベントは、「信長公騎馬武者行列」です。日曜日のお昼前後にあります。岐阜駅から北へと伸びる神田町通りを、馬に乗った騎馬隊と、鉄砲隊が行列を組んでいきます。

交差点のところに差し掛かると、鉄砲隊が火縄銃を打ちます。なかなかの迫力です。

毎年騎馬隊の信長役が誰になるのかが気になるところです。伊藤英明やマイケル富岡など有名人が信長役をやることもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です