下呂の温泉街で出会った風景

下呂の温泉街を歩くと、素敵な風景に出会えます。見逃してしまうようなものもあるかもしれません。ゆっくりと歩いてみてはいかがでしょうか。

【よりみちレポート】下呂の温泉街で見かけた風景

日時:2011年10月
エリア:岐阜県(下呂市)

下呂市と高山市をよりみちして回りました。

よりみちスポット

白鷺橋のチャップリン像

下呂の温泉街に来て、だいたい写真を撮るのが白鷺橋のところにあるチャップリン像です。みなさんチャップリンの横に座ったり、囲んだりして写真を撮ります。

なぜチャップリンかというと、下呂との関係が・・・全くありません。

こちらはチャップリンの映画『キッド』のワンシーンを再現した銅像です。 映画を話題にしながら町歩きをしてほしいという企画のもと、第1号としてチャップリンを設置しました。その後もハリウッドスターの銅像を街中に増やす計画でしたが、諸事情により中断。これから増えていくのでしょうか?

下呂温泉のお湯で、足湯や手湯

街のいたるところに、足湯はもちろん、手を入れる手湯などもあります。鷺の足湯付近にて。この近くには、2019年に下呂プリンのお店や、飛騨牛を使った焼きカレーパンのお店「森のこみち」など、お店が増えました。「下呂プリン」のお店は、ケロヨングッズが並べられて、写真を撮りたくなるスペースがあります。持ち帰りの袋も可愛いです。

カレーパンの「森のこみち」では、トトロに出会えるスペースがあり、こちらも写真を撮りたくなります。

顔はめパネルもあって、写真に収めたくなりますね。

かえる神社など、下呂でカエルを探そう

下呂には、「加恵瑠神社」という新しい神社があります。そのまま読めば「かえる神社」です。中には、かえるが祀ってあります。なぜカエルかというと・・・下呂、ゲロ、ゲロゲロ・・・カエルの鳴き声。つまりは洒落です。

賽銭箱にお賽銭を入れると、神様からのお告げが聞けます(笑)

下呂の町には、いろんなところにカエルが隠れてますので、見つけながら散策するのもいいですね。

灯籠風な4つの源泉塔

下呂の町には大きな灯籠の形をした源泉塔があります。4つありますので、全部回ってみるのもいいですね。だいたい飛騨川の周辺にあります。

飛騨川沿いを散策

下呂の温泉街の中を、飛騨川の支流が流れています。川沿いに登っていくと、雨情公園があります。

温泉街を流れる支流から本流の飛騨川へと流れていきます。川沿いはゆったりと歩ける道になっていますので、のんびり散策してみてはいかがでしょう。

ケイちゃんで有名な「杉の子」まで行って、食べて帰ってくるというのもいいですね。

ハートの灯籠を探そう

チャップリンがいる白鷺橋あたりの川沿いに、雪の結晶が描かれた灯籠が並んでいます。

その中のいくつかだけ、模様がハート型になっているものがあります。見つけてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です