岐阜県各務原市|鵜沼宿から犬山城を望む鵜沼駅へ

岐阜県各務原市にある中山道の宿場町「鵜沼宿」で開催される「中山道鵜沼宿春まつり」でトイピアノ演奏によるよりみちコンサートを開催したあと、鵜沼駅までよりみちして回りました。木曽川を渡れば向こうは愛知県犬山。犬山城が川面に映って素敵な風景が見れました。また古民家のようなカフェもありました。

【よりみちレポート】岐阜県各務原市|鵜沼宿から犬山城を望む鵜沼駅へ

日時:2016年3月
エリア:岐阜県(各務原市)、愛知県(犬山市)

「中山道鵜沼宿春まつり」でよりみちコンサートで演奏した後、名鉄鵜沼駅までよりみちしました。

よりみちスポット

鵜沼宿の東にある古民家カフェ「陣屋」

中山道鵜沼宿の町並みを東の方へ行くと、「中山道鵜沼宿町屋館」が東の端にあります。その脇を流れる川を越えるとあるのが古民家カフェ「珈琲陣屋鵜沼店」です。鵜沼店のほかに、芥見にもあります。

陣屋サンド。卵とレタスとハムのサンドイッチです。フライドオニオンがアクセントになっていて、カリッといい食感です。

鵜沼駅までの風景

鵜沼駅までよりみちしてまわります。黄色い建物の向こうにほのかに見えるのが、犬山城です。せっかくなので、あそこまでいきます。のどかな風景が続きます。

村國眞墨田神社(村国真墨田神社)。古くから鵜沼の地の産土神として信仰されていました。結構大きな神社です。

鵜沼駅。JR鵜沼駅と名鉄新鵜沼駅の両方をつないでいます。

JRと名鉄の駅は少し離れているので、それらをつなぐ長い通路があります。

新鵜沼駅からすぐ近くに木曽川が流れています。川の近くには、オブジェや像が飾られていることが多いですね。空につきささる人それを見上げるエリーゼさん。

犬山橋の向こうは愛知県犬山市です。古い鉄橋です。昔は、この辺りの橋で車と同じところを列車が走行する区間がありました。市内電車のように1両や2両の列車が走ることは多いと思いますが、6両編成など長い列車が道路を走行する姿というのは、なかなか見られない光景だったと思います。

木曽川越しに見る犬山城の風景

鵜沼の木曽川対岸にあるのが愛知県の犬山市です。そこにあるのが犬山城です。小高い山の上にある犬山城は国宝に指定されています。

そんな犬山城を鵜沼からだと川越しに眺めることができます。木曽川の流れが緩やかなので、川面に波が立ちにくく、鏡のように風景が映り込みます。犬山城も綺麗に写り込んでます。

写真の撮り方によっては、犬山城が浮かんでいるみたいにも撮れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です