愛媛よりみち3〜松山城と松山の街の風景、ご当地グルメ「鯛めし」

愛媛県松山市によりみち。大街道や銀天街などのアーケードのある繁華街や、松山城などの松山市街地をよりみちして回りました。

愛媛のご当地グルメ、「鯛めし」もいただきました。

【よりみちレポート】愛媛よりみち3〜松山城と松山の街の風景

日時:2016年4月
エリア:愛媛県(松山市)

愛媛県に初よりみち。今治市から始まって、松山市、海岸沿いを行くJR愛ある伊予灘線によりみちしました。

よりみちスポット

松山の街を走る路面電車の風景

松山の街は、道路の真ん中を路面電車が走っています。路面電車の駅は幅が狭く、前を電車、後ろを車が走って結構スリリングです。大手町駅前駅にて。

大手町駅前駅の近くに、結構珍しいスポットがあります。踏切で電車を待つ電車の図。線路が交差しているため、電車が通過するのを車と同じように踏切で待ちます。

この交差した線路を通るときは、結構揺れるので、ゆっくりと通過していきます。

路面電車は床が板張り。新しい車両もできてますが、多くはこちらのレトロタイプです。「つぎとまります」の表示もレトロです。

松山の街の風景

伊予鉄道の松山市駅の風景。こちらの方が街としては賑わってます。繁華街もこの近くにあります。駅の上には観覧車が回ってました。

松山市駅周辺には、高島屋と三越百貨店の2大デパートもあります。

2つの百貨店の周りには飲食店街もずらっと並んであります。

立派なアーケード街も続きます。「大街道」のアーケード街。さすが「大」きな「街」。とても賑わってます。

もう一つのアーケード街「銀天街商店街」。こちらもにぎわってます。

ロープウェイで登る「松山城」

路面電車の「大街道駅」から北のほうへ進んでいくと、「松山城ロープウェイ乗り場」があります。松山城へはロープウェイかリフトで数分、以外と徒歩で登るのも楽にいけます。

ロープウェイやリフトを見てみるとわかると思いますが、上に登っていくというよりも、横にいくという感じです。なだらかな斜面を行く感じなので、歩いていくのもそれほど大変ではないです。

松山城のある山の上は平らになっていて、散策しやすいようになっていました。桜が満開を超えたくらいでした。お城の前に桜の木が並んでいたので満開だと綺麗ですね。

前日に降った雨で、桜の絨毯ができていました。

石垣も立派です。おやっ?あそこに見えるのは・・・岐阜の武将隊の明智さんでは?こんなところでお会いするとは!

愛媛のご当地グルメ「鯛めし」

大街道のアーケード街から東に少し行ったところにある、勝山町駅近くの「えん屋」によりみち。愛媛の郷土料理なども味わえる居酒屋です。

愛媛のご当地グルメ「鯛めし」をいただきました。「鯛めし」と言っても、2種類あります。鯛をご飯と一緒に炊き込むものと、鯛のづけをご飯に絡めてお茶漬けのようにいただくものです。後者は主に宇和島で食べられるものですが、「えん家」では鯛の漬けを絡めていただく宇和島のものをいただきました。

鯛めし御膳にすると、他の郷土料理「じゃこ天」なども付いてきます。

だし醤油を絡めて鯛とご飯をいただくので、さらさらっとご飯が進んでいきます。お櫃のごはんでしたが、お代わりしたくなるほどでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です