福井県の水晶浜によりみち2〜水晶浜へ

福井県敦賀市の白木海水浴場によりみちした後、三方郡美浜町にある、水晶浜まで歩いてよりみちして回りました。途中に美浜原発のPR館などがありました。あまり週末に営業している飲食店がなく、唯一やっていた美浜原発PR館のカフェ「軽食・喫茶うらら」でお昼をいただきました。

海開きをしている夏に来ると、人でごった返している水晶浜ですが、ゴールデンウィークはとてものんびりできるスポットでした。

【よりみちレポート】福井県の水晶浜によりみち2〜水晶浜へ

日時:2016年5月
エリア:福井県(三方郡美浜町)

福井県の敦賀から、白木海水浴場や水晶浜など海岸沿いをよりみちして回りました。

よりみちスポット

美浜原発PRセンターでご当地グルメ「へしこ茶漬け」

白木海水浴場から南へ水晶浜の方面へとよりみちしてまわります。白木海水浴場から50分ほど歩いてくると、美浜原発が近くに見えてきました。

この辺りは「丹生オートキャンプ場」があり、車で来てキャンプを楽しむことができます。釣りができる「シーパーク丹生」や、多目的グランドもあります。訪れた時期は、グランドでイベントの設営中でした。どうやら、この辺りでマラソン大会が近々あるようでした。毎年ゴールデンウィーク明けくらいに開催されるのが、その名も「美浜・五木ひろしふるさとマラソン」です。五木ひろしさんの名前が載っています。五木ひろしさんは美浜町出身で、名誉町民なんだそうです。ただ、ご本人は参加されないとか。ちょっと残念ですね。

道を歩いていると、立て札に何キロ地点と書いてありました。

オートキャンプ場の南側に、美浜原発のあるところへ渡れる橋がかかっています。もちろん勝手に渡ることはできません。写真をとろうとすると、この線を越えないようにと、ガードマンから注意がすぐにとんできます。

橋の手前には「美浜原子力PRセンター」の建物がありました。こちらは自由に見学できます。この施設でありがたかったのが、外にも看板が出ている「軽食喫茶うらら」があったことです。白木からここまで歩いてきましたが、周辺に飲食店が全くありません。あったとしても、ゴールデンウィークはお休みしているところばかりでした。

ようやくお昼をいただけるところがありました。

鯖のへしこを使った、へしこ茶漬け。へしこは塩辛いので、お茶で塩分を落としながら食べるとちょうどいい塩梅。

コーラフロートもいただきましたが、250円と激安です。

美浜原発PRセンターの南あたりは「丹生白浜海水浴場」です。こちらも家族づれで賑わっていました。

PRセンターの売店で購入した「うめドリンク」をいただきました。酸っぱすぎず、ちょうどいい爽やかな味でした。

夏休みとは違って、ゆったりとした水晶浜へ

PRセンターからさらに南へ20分ほど歩くと、ようやく水晶浜の砂浜が見えてきました。水晶浜までの間も、いくつか海水浴ができる砂浜がありました。

ゴールデンウィーク真っ只中の日でしたが、訪れる人はパラパラといるくらいでした。夏に来ると、手前の駐車場などは全部埋まるくらい人混みで溢れかえります。それを考えると、海を独り占めできたと思えるくらいゆったりしています。

綺麗な砂浜です。

浜のはずれに、鳥居もありました。

去年来た時の印象と違って、波が結構高かったです。低気圧が過ぎ去った次の日だったので、しかたないですね。波の音にしばし、もまれてきました。

水晶浜もいいんですが、その南側に続いてあるダイヤ浜がウーーノのおすすめです。こちらの方が佇むにはいい感じです。

ゴールデンウィークの水晶浜はおすすめです。平日だともっと静かです。ただ、海の家などは全くありませんので、食べ物の確保だけは先にしておいてくださいね。

帰りもコミュニティバスを利用しました。行きのバスで帰りの便の予約もお願いしておきました。帰りのバスも貸切状態でした。

ハイシーズンをずらして、水晶浜へのよりみちなどいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です