東京都港区|東京タワーから六本木へよりみち、誕生会にてトイピアノ&ピアノ演奏

東京都港区にある音楽スタジオ「TRON(トロン)」での誕生日会にトイピアノとピアノの演奏を届けてきました。会場は六本木にあります。演奏の前に浜松町から六本木までよりみちしてみました。

【よりみちレポート】東京都港区|東京タワーから六本木へよりみち、誕生会にてトイピアノ&ピアノ演奏

日時:2016年5月
エリア:東京都(港区)

東京都港区六本木での誕生日会で演奏して、六本木周辺の街をよりみちしました。

よりみちスポット

浜松町から六本木の街の風景

朝10時の浜松町。平日だと人でごった返していますが、土日のオフィス街はとても静かです。

浜松町から西の方へ少し歩くと「増上寺」があります。そのむこうには東京タワーが見えます。

東京のど真ん中にある「増上寺」はあの徳川家康にゆかりある有名なお寺です。大晦日の「ゆく年くる年」でもだいたい中継される場所です。

東京タワーが風景に入ってくると、東京に来たなという感じがしますね。

徳川家康も信仰したという黒本尊は、勝ち運や厄除けの神様としても知られるな阿弥陀如来像です。増上寺の黒本尊を観光する上で見逃せないのが、「黒本尊の黒守り」とも呼ばれる勝ち運守りです。戦の勝利にご利益があったと言われる黒本尊にちなんだ、真っ黒な勝負運アップのお守りを購入しました。

水子供養地蔵が境内にあります。風車を持って並んでいて、印象的な風景です。

増上寺の脇の道は車が入れないようになっています。ここが一番、東京タワーを写真におさめやすいかも。

東京タワーを越えて少し行くと、もう六本木です。東京の土地って、距離感が分かりにくいんですよね。意外と近かったりします。六本木ヒルズの「けやき坂」によりみち。

「六本木ヒルズ」によりみち。地下鉄からのエスカレーターを上がっていくとあるのが、クモの像。ルイーズ・ブルジョワというフランス出身の女性彫刻家が2002年に制作した『ママン』という作品です。世界に9体あるそうです。よくみてみると、卵を抱えていて、そこが「ママン」ということなんでしょうね。

人と人が出会い、新たな価値や情報が紡ぎ出される場になってほしいという思いから、知恵の象徴とも言われる『クモ』を選んだ、ということだそうです。

結構怖いっていう人も多いんじゃないかなと思います。

東京には空が狭い・・・とはよく言ったものです。六本木の住宅街を行くと、電線で空が覆われている印象です。

音楽スタジオ「TRON」で誕生会サプライズ演奏

本日演奏する誕生会があるのが、こちらの「TRON(トロン)」です。地下に音楽スタジオがあって、上にイタリアンレストラン「kitchen TRON」があります。

地下スタジオにはピアノも置いてあって、ダンスレッスンや各種講座など、いろいろなイベントに利用されているみたいです。

【studio TRON】

ウェルカムボードには「Piano Performance by Unno」・・・「うんの」さんでしょうか(笑)おしい!

「ウーーノ」をアルファベットで書くなら「uuuno」でお願いします!

2階のレストランでは、誕生会の飾り付けがされていました。

地下のスタジオにはヤマハのグランドピアノもあって、こちらも飾り付けがばっちりです!

ピアノとトイピアノの演奏を届けてきました。国際色豊かな会でした。さすが六本木だね。

演奏終了後に、ハッピーバースデーようかい手々てん。おめでとうございました!

演奏が終わって、東京の町をよりみちしてまわりました。サミット開催期間中で厳戒態勢の東京を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です