新潟県上越市|2016年夏のよりみち旅4〜直江津によりみち観光&グルメ

佐渡島へのフェリーが出ている新潟県上越市の直江津によりみちしました。こちらでも「雁木」の建物が多く見られました。

港町なので、どの居酒屋も美味しそうですが、日本酒飲み比べができるお店をご紹介。

【よりみちレポート】新潟県上越市|2016年夏のよりみち旅4〜直江津によりみち観光&グルメ

日時:2016年8月
エリア:新潟県(上越市)

2016年夏のよりみち旅は、長野県、新潟県、秋田県、山形県をよりみちしてまわりました。

よりみちスポット

高田駅から直江津駅へのアクセス

高田駅から直江津駅までは、えちごトキめき鉄道の妙高はねうまラインで10分ほどの乗車です。

直江津の駅前は、船のマストのモニュメントがあったり、ほのかに港町の雰囲気がします。

直江津駅周辺の街の風景、こちらでも見かけた「雁木」

直江津駅前にある「直江津学びの交流館」。図書館などが入っている施設です。

「直江津学びの交流館」の脇の小道を行くと、レンガで作られた塀がありました。アーチまで作られていて、凝っています。あとで入口を埋めてしまったのでしょうか?

煉瓦塀の通りをもう少し進むと、飲食店街が並ぶ通りに出ました。このまま真っ直ぐ西へ行くと「直江津ショッピングセンターelmar(エルマール)」があります。夜はこの飲食店街でいただきました。

そして、この通り沿いにも新潟特有の「雁木(がんぎ)」がありました。雪が降っても軒下を通行できるように工夫されています。

「直江津ショッピングセンターelmar(エルマール)」の北あたりにあった「越後総社 府中八幡宮」。日が暮れてきました。

赤い屋根が印象的な神社でした。

越後美味しい日本酒飲み比べができる「軍ちゃん直江津店」

直江津駅から少し北へ行ったところにある飲食店街の「軍ちゃん 直江津店」へよりみちしました。「軍ちゃん」は直江津と、高田にあります。

直江津は日本海沿いにある港町なので、海の幸の美味しさはいうまでもありません。手作りイカのメンチカツや、カニみそタップリのクリームコロッケなどもあります。

そして、米どころ新潟といえば、日本酒です。3種類の飲み比べセットなどもあります。「軍ちゃんセット」は1000円で八海山、八恵久比岐の他に、店長の気分でもう一種類出してくれます。他にも、「越州セット」「吟醸セット」「くびきセット」など、飲み比べセットもいろいろあります。

美味しい魚だと、お酒も進んでしまいますね。

直江津の海近くの街の風景

翌日は、駅から北の方へ行き、海までよりみちしてみました。「ニューハルピン」「観音堂」がお隣にあり、いい味出してます。

この辺りも、「雁木」がたくさん見られます。

ライオン像がある建物がありました。「旧直江津銀行」の建物で、現在は「ライオン像のある館」として改修工事がなされ、イベントなどに利用されているそうです。

海の近くに行くと、風よけでしょうか、フェンスのようなものがありました。風は強そうですね。

海の近くには人魚像がありました。

関川を渡って、佐渡汽船の乗り場に到着。ここから佐渡島の西側の港「小木」にフェリーで渡ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です