2016年夏のよりみち旅20〜秋田県男鹿駅周辺の風景

秋田県の男鹿半島の先端にある入道崎からJR男鹿駅に戻って、男鹿駅周辺をよりみちして回りました。

【よりみちレポート】2016年夏のよりみち旅20〜秋田県男鹿駅周辺の風景

日時:2016年8月
エリア:秋田県(男鹿市)

2016年夏のよりみち旅は、長野県、新潟県、秋田県、山形県をよりみちしてまわりました。

よりみちスポット

男鹿温泉郷から男鹿駅へ

男鹿温泉から少し離れたところにある「湯本駐在所」バス停で、入道崎線と男鹿北線のバス路線の乗り継ぎができます。

湯本駐在所から男鹿北線のバスに乗ります。バスはこの後、男鹿温泉郷の中にあるバス停によっていきます。男鹿駅までは50分ほどの乗車です。

「入道崎線」に乗る場合は、離れた場所にあるので注意してくださいね。

男鹿北線は、男鹿温泉郷から海近くの平野をまず走っていきます。周りには田んぼの風景が広がっています。

途中から男鹿半島の北側から南側へと内陸を抜けていきます。そうすると、田畑の風景から一変して、木々の間を抜けていきます。

男鹿駅に到着。昨日とはうってかわって、快晴です!

雨の中で到着した昨日は全然気付きませんでしたが、駅の前に、なまはげの銅像が立っていました。男鹿駅から駅周辺の街をよりみちして回ります。

男鹿駅周辺の街の風景

次の列車の時間まで少しあるので、男鹿駅の周辺をよりみちして回ります。男鹿駅の出入り口は西向きにあります。まずは駅の西側へ。

懐かしい形のポストがあります。よく観光地で見かけることが多いポストですが、普通に街で見かけるというのは珍しいですね。

男鹿駅から少し北へ行くと、男鹿市役所があります。白くて四角いという印象の建物です。

男鹿駅の東側へ続く歩道橋があります。向こう側に渡ってみます。

歩道橋を降りると、海へとまっすぐ続く道があります。

まっすぐの道を行くとあるのが、「OGAマリンパーク」です。一面に草原が広がっている感じの公園です。それにしても広い。

特に遊具があるわけでもなく、草原が広がっている感じです。野球場はありました。のんびり草の上やベンチに寝そべって時間を過ごすというのもいいかもしれません。

男鹿駅が終点なので、線路が途切れてます。ここを電車が通ることがないので、踏切がないところです。

あとでよりみちしようと思っていましたが、時間切れでよれませんでした。男鹿駅すぐくらいのところにある居酒屋「養老乃瀧」の一階にあるお店です。「おやつの店ヨウロウ」です。「ヨウロウ」つながりなので、同じ方が営業されているお店のようです。駅の立ち食いそばのような、そばやうどんがあったり、夏は氷、たい焼きなどの甘いものもあります。

とっても気になった「コアラちゃん焼き」。たい焼きのようなものですが、鯛の形の代わりに、ドアに貼ってある絵のような親子が2匹のコアラが描かれているそうです。食べられなくて残念!

「コアラちゃん焼き」はあんこではなく、クリームとチョコが入っています。調べてみると、秋田の他のところにも「コアラちゃん焼き」をやっているところがあるみたいですね。東京の中野には「コアラのマーチ焼き」もあるとか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です