東京都中央区|2016年夏のよりみち旅24〜京橋で見つけた素敵なカフェとホテル

2016年夏のよりみち旅を終えて、岐阜に帰る前に東京に宿泊しました。東京駅近くでちょうどできたばかりだった「三井ガーデンホテル京橋」に泊まってみました。朝食にフレンチトーストが選べたりと素敵なサービスがありました。

また、京橋のオフィス街の中に素敵なカフェを見つけましたのでご紹介します。

【よりみちレポート】東京都中央区|2016年夏のよりみち旅24〜京橋で見つけた素敵なカフェとホテル

日時:2016年9月
エリア:東京都(中央区)

2016年夏のよりみち旅は、長野県、新潟県、秋田県、山形県をよりみちしてまわりました。

よりみちスポット

かみのやま温泉駅から東京駅へ

甲信越、東北とよりみち旅をして、かみのやま温泉駅から東京駅へと戻ってきます。山形から東京へは山形新幹線に乗って一本で行けます。かみのやま温泉駅から東京駅までは、新幹線つばさで2時間40分ほどです。

東京駅八重洲口にある、グランルーフ。帆を模した屋根が特徴的です。高速バスなどは、こちらの八重洲口に乗り場があります。

朝食のフレンチトーストが名物の「三井ガーデンホテル京橋」に宿泊

東京駅の八重洲口から5分ほど東に行ったあたりが「京橋」というエリアになります。このあたりから南に5分ほど行けば銀座があります。

東京駅近辺でどこか泊まろうと思っていると、ちょうど前日にオープンしたばかりのホテルがあったので、宿泊してみることにしました。

「三井ガーデンホテル京橋」です。東京駅から歩いても5分ほどで着きます。

シングルの部屋はなく、ダブルかツインかトリプルの部屋になります。今回はツインの部屋に通されました。シックな佇まいにトイピアノがマッチしてます。

トイレとバスルームが一体型ですが、広い感じのつくりです。バスタブも広々です。

こだわりの朝食は、メインを1品選ぶタイプの、ハーフビュッフェスタイルです。メインはソースを何種類かから選ぶオムレツか、フレンチトーストです。迷わずフレンチトースト。

三井ガーデンホテルズ「楽しみになる朝食」料理コンテストにエントリーしていたフレンチトースト。外はカリッと、中はふんわりジューシーに焼き上がっています。生クリームをつけていただきます。幸せの味。

ビュッフェの方は、野菜やフルーツが充実していて、色とりどり鮮やかな感じです。パンもいろんな種類があるので、パンを食べたいという方は、オムレツを選ぶといいかもしれません。朝カレーもありました。

京橋で見つけたカフェ「しずくカフェ」

京橋の「三井ガーデンホテル京橋」近辺をよりみちして回っていると、大きなビルの一角に入っているカフェを発見。「しずくカフェ」です。残念ながら2019年に閉店してしまいましたが、また別の場所で営業される予定があるそうです。

ビルの一階エントランスにあるカフェです。スタイリッシュな店内。その横を入館証をかざしてサラリーマンの方々が通っていきます。

土曜日は入館する人がいないので、一階全体がカフェスペースになります。小さなセミナーや商談などをしている方もみえました。

コーヒーを頼むとポットで出てきます。2杯分以上あります。太っ腹ですね。

店内は色々とディスプレイされていますが、ギャラリーのように、作家さんの作品が展示販売されていたりします。待ち時間に店内を見て回るのもいいですね。素敵な空間だなと思いました。

現在、「しずく shizuku 429カフェ」は閉店されてしまいましたが、古書ギャラリーcafé「月」として2020年に月島で再開されるそうです。楽しみですね。


長い間一緒にいたこのJRの切符とももうすぐお別れです。経由地が多すぎて、印字されないところは手書きで経由地が書いてあります。「白新・羽越・奥羽・山形・山形幹・福島・新幹線・東京・新幹線・名古屋・東海」

いろんなところで途中下車できました。ありがとう切符さん。2016年夏のよりみち旅はこれにて終了です。皆さんのよりみちの参考にしていただけましたら幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です