静岡県森町|山奥にあるオーベルジュ「三鞍の山荘」でクリスマスコンサート

静岡県の掛川から山の方へと登って行ったところにあるオーベルジュ「三鞍の山荘」の「レストラン今井」でトイピアノとピアノによるクリスマスコンサートを開催しました。ディナータイムと翌日のランチタイムの2回公演で、演奏の後に食事をいただきます。フレンチ料理のシェフ今井克宏氏の美味しい料理を頂けるということで、ウーーノの演奏も「美味しい演奏会」と題して、美味しい音楽をお届けしました。

「三鞍の山荘」はフレンチレストランに宿泊施設がついている、オーベルジュということで、夕食の後はそのまま宿泊することができます。

残念なことに、「三鞍の山荘」は閉業されたようです。

【よりみちレポート】静岡県森町|静岡県山奥にあるオーベルジュ「三鞍の山荘」でクリスマスコンサート

日時:2016年12月
エリア:静岡県(周智郡森町)

よりみちスポット

山奥にある「三鞍の山荘」へ

静岡の山奥にある「三鞍の山荘」へのアクセスは、最寄り駅が天竜浜名湖鉄道の「遠州森駅」や「戸綿駅」です。ですが、ここからはほとんど公共交通機関がなく、タクシーが便利です。駅から13キロほど行った奥にあります。

「戸綿駅」から秋葉バスで「森林組合前」バス停まで行って、デマンドバスの森町町営バスに乗り換えて大河内線の「中村公会堂前」へ。茶畑の広がるところから「三鞍の山荘」までかなりきつい坂道の私道を500メートルくらい登ったところにあります。

今回は主催者の方に送迎していただきました。

ディナータイムに合わせて「三鞍の山荘」に到着。太陽は山の中に沈んで行きました。かなり山奥です。

オーベルジュなので、コテージがいくつかありました。

料理に合わせた「美味しいコンサート」

「レストラン今井」でのフレンチ料理のフルコースとともに味わっていただくコンサートということで「美味しいコンサート」と題して、フレンチフルコースになぞらえた演奏をしました。

アミューズ、前菜からはじまって、そのイメージのピアノ演奏やトイピアノ演奏をします。ワイン、肉料理、魚料理のところでは、皆さんに今日の気分でいくつかの曲目の中から選んでいただきました。

今日のメインは「ショパン/英雄ポロネーズ」と「リスト/ラ・カンパネラ」どちらがいいですか?という感じに。

ディナーコンサートと翌日にランチコンサートの2回演奏しましたが、2回とも別々の曲目が選ばれました。

この中で演奏した、珍しいクラシック作品がロッシーニ作曲「ロマンティックなひき肉」というピアノ曲です。さすがグルメで有名なロッシーニの作品です。他にも料理や食材をテーマにしたピアノ曲を作曲しています。

クリスマスということで、大きなクリスマスツリーの前でトイピアノを演奏しました。

テーブルを後ろの方へと移動させて客席が作ってあります。

ピアノはアップライトピアノ。美味しい音楽を楽しんでいただきました。

今井シェフのフレンチフルコース

美味しい音楽の後は、美味しい料理をいただきます。テーブルの上には、手書きのコースメニューが置かれていました。今回はクリスマスの特別メニューです。

まずは「森のサラダ」。ハムやソーセージも散りばめられていて、ワインにもあうサラダです。

「海の幸ニース風焼」。海の幸の旨味をギュッと凝縮させた、ハンバーグのような感じ。白ワインと言うよりも、赤ワインに合いそうな濃厚な味です。

クリスマス特別料理ということで、肉料理が2つもあります。まずは、レストラン今井といえば、ビーフシチューです。そりゃ美味しいですよね。

2つ目の肉料理は「鴨の胸肉のロースト」。鴨大好きなので嬉しい!柑橘系のソースが爽やかです。

美味しい音楽を届けて、美味しい料理をいただいて、そのまま眠りにつけるって幸せですね。オーベルジュの醍醐味を味あわせていただきました。

朝の「三鞍の山荘」

冬の山奥なので結構冷え込みますが、清々しい朝です。空気が凛としています。

山から眼下を見下ろしてみると、茶畑が広がっています。この辺りは、お茶の生産もされているそうで、お土産でお茶の販売などもありました。

朝食はビュッフェスタイル。野菜が多くありますが、朝から天ぷらなどもあり、結構豪華な感じでした。何気に白和えの味付けが好きで、おかわりたくさんしてしまいました。

現在「三鞍の山荘」がどうなっているかネットで検索してみましたが、googlemapなどには「閉業」の文字が書かれていました。ホームページの方も、2014年頃から更新がないので、現在どうなっているかは実際のところはわかりません。

喧騒から離れたところで、何もしないという贅沢を味わうのもいいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です