沖縄県石垣島|八重山よりみち旅17〜石垣市街地の風景とゲストハウス「ちゅらククル石垣島」に泊まる

石垣島の市街地をよりみちしました。飲食店が立ち並ぶ美崎町や、街の中で見つけたフォトジェニックなスポットをご紹介。

西表島で出会った方と再会して、とてもコスパがいい居酒屋を教えていただきました。

【よりみちレポート】沖縄県石垣島|八重山よりみち旅17〜石垣市街地の風景とゲストハウス「ちゅらククル石垣島」に泊まる

日時:2017年1月
エリア:沖縄県(石垣市)

沖縄県に初よりみち。八重山諸島の、与那国島、石垣島、波照間島、西表島、小浜島、竹富島を巡りました。

よりみちスポット

石垣島の街の風景

石垣島は1月でも晴れると暑いです。

石垣港から北西の方に美崎町やユーグレナモールなどの繁華街があります。その反対の南東の方の街をよりみちして回ります。

石垣の街にあるコンビニは大体ファミリーマートです。元々はcocoストアが多かったそうですが、それがそのままファミリーマートに変わったみたいです。

石垣の繁華街に近い建物は、昔ながらの赤い瓦屋根ではなくて、四角い感じのコンクリートづくりのものが多いです。

青い壁の風景

前に美崎町の「Reve Closet」で出会ったインスタグラマーの方に、石垣島でのよりみちスポットを教えてもらいました。

「八島小学校」の東側に、青く塗られた防波堤があるとのこと。よりみちしてみました。「八島小学校」は、石垣港から南東に15分ほど歩いたところにあります。

「八島小学校」を越えた東側にある防波堤が、青く塗られていて、そこに小学校の子どもたちが絵があります。2009年3月23日とあるので、卒業制作という感じでしょうね。

青い壁画という感じで、青い空とつながって行きます。

「オレらの友情最強!」あのキャラクターに、尾がはえてます(笑)

他の絵も、みんな魚の絵になってます。

防波堤には、青の壁以外に、他の年の卒業制作の絵もありますので、よりみちしてみてはいかがでしょう。

美崎町の「石垣島ヴィレッジ」でセンベロをいただく

離島への高速船の発着場になっている、石垣港のすぐ近くに、夜の飲食店街が並ぶ「美崎町」があります。初日に続いてよりみちしてみました。

夕方になってきて、看板に明かりが灯ってきました。

美崎町でも、一際明るくて活気のある「石垣島ヴィレッジ」へ。ここに入っているほとんどのお店で、1000円で飲み物とおつまみが付いたお得な「センベロセット」を出しています。

入り口すぐのところのある「串焼きパーラー チェリー」に入ってみました。串焼きのお店ですが、お隣の「八重山串カツ カビラ」もチェーン店なので、串カツもオーダーできます。

こちらのお店のセンベロセットは、19時までの来店で、ドリンク3杯とつまみが1品という感じでした。ドリンクが3杯ついて1000円というのは、とてもお得ですね。確かに、千円でベロベロになりそうです。

お隣のお店の串カツもいただきました。「石垣島ヴィレッジ」には、気軽に入れるお店が並んでいて、迷ってしまいます。センベロはしごしても楽しそうです。ただ、飲み過ぎには注意ですね。

魚介のメニューがお得な居酒屋「えいこ鮮魚店」

前に西表島で出会った米子の方が、今ちょうど石垣にいるということで、一緒に夕食を食べに行くことになりました。米子からやって来たようかい手々てん。

「前にランチで来て、すごかったよ」という居酒屋へ向かいました。石垣港から北西の方へ15分ほど歩いたところにある「えいこ鮮魚店」へ。

お隣が、併設の魚屋さんになっていて、刺身がパックされて売られています。1パック500円。結構てんこ盛りに刺身がもられているので、500円だとめちゃくちゃ安く感じます。

居酒屋の方で刺身盛り合わせ1人前をオーダー。出てきたのがこれ。絶対1人前じゃないですよね。マグロやイカなど5種類の刺身が5切れずつ乗ってます。これで500円です。

気付きました?お隣の魚屋で売られているのが1パック500円。店内で食べるのも500円。パックになっているのと同じものが同じ値段でお店で食べられるんです。これはお得ですね!

「イカメンチ」も頼んでみました。不思議な形していますが、クセになる味です。もう、この2品でお腹いっぱいになりそうです。

石垣のお店は、本当に安くていい店が多いですね。また行きたくなるわけです。

ゲストハウス「ちゅらククル石垣島」に泊まる

石垣島には、ホテルも多くありますが、安く泊まれるゲストハウスやカプセルホテルもあります。

今回はゲストハウスの一つ「ちゅらククル石垣島」に宿泊してみました。場所は石垣港から北西の方へ12分ほど歩いたところにあります。少し繁華街からは離れたところにあるゲストハウスです。

姉妹ホテルで石垣港近くに「石垣島ホテルククル」もあります。

「ゲストハウス」というのは簡易宿泊所になるので、ドアがつけられません。ロールカーテンがついていて、ドアの代わりにロールカーテンを下ろします。あとは、鍵のついた貴重品ボックスがあります。

部屋のタイプは、左側にある二段ベットみたいに上の階と下の階に分かれてるボックスと、右側にある個室のようになってるタイプの2種類があります。

男女は別々の入り口になっています。

それ以外に、共有スペースがあって、ここでゆんたくしたりします。皆さんこのスペースで、買って来たものを食べたり飲んだり、漫画を読んだりとくつろいでいました。

食器や冷蔵庫などもあって借りられます。さんぴん茶はサービスで置いてありました。

部屋にはテレビはありませんが、共有スペースにテレビがあって、みることができます。三線も置いてあって、弾いてみることもできます。

「ゲストハウスちゅらククル石垣島」でよりみちコンサート開催しました。演奏終了後に集まってくれた、ようかい手々てんに出会えました。

たまたま泊まっている人が、こうやって演奏したりすることもあるそうです。ゲストハウスの楽しみというのは、こういう一期一会の出会いにあるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です