愛知県名古屋市|地下鉄東山線沿いをよりみち1〜千種駅周辺

愛知県名古屋市の高畑駅から藤が丘駅までを走っているのが名古屋地下鉄東山線です。今回は、途中の千種駅から藤が丘駅まで、地下鉄東山線沿いをよりみちして回りました。まずは千種駅周辺をよりみちします。

【よりみちレポート】愛知県名古屋市|地下鉄東山線沿いをよりみち1〜千種駅周辺

日時:2017年2月
エリア:愛知県(名古屋市千種区)

よりみちスポット

千種駅周辺の街の風景

今回のよりみちはJR千種駅から地下鉄東山線沿いを東のほうへよりみちして行きます。

まずは岐阜駅から千種駅へ。JR東海道本線で名古屋まで行き、中央線に乗り換えて10分ほどで到着。岐阜から早くて35分ほどで行けます。

何気に初めて降りた千種駅。駅の周辺もよりみちして回りました。

名古屋の千種区というと、高級住宅街のイメージです。大学や専門学校なども多いので、学生の町というイメージもあります。覚王山・本山・東山公園駅など、住むのにもショッピングするのにも便利なところです。

まずJR沿いに南西の方へ伸びる道を行きます。河合塾など大きな塾のビルがあります。その先にあるのが、絵本のお店「メルヘンハウス」。水曜日定休なので、この日はちょうどお休みでした。1973年に創業した45年続く老舗でしたが、2018年に閉店してしまいました。

水曜定休のお店って、多いんですよね。

近くの喫茶店でモーニングでもと思って見かけた「喫茶キッチンKT」へ。「終わっちゃいました」・・・モーニングは10時30分までで、気づけば7分過ぎてました。

モーニングは、ドリンク代だけで、卵サンドか、トースト&ゆで卵を選べてついてきます。

近くにある、「高牟神社」によりみちしてみる。

千種で見つけた音楽ホール「5/R」

途中で、何やら見覚えのある文字が。たまたま、Twitterを見ていて、前から気になってたホールが、この千草にありました。「5/R Hall & Gallery」。倉庫のような形の建物の中に、音楽ホールとギャラリーがあります。

こちらも、水曜定休。写真だけ撮って帰ろうと思ったら、鍵を開けて中に入る方が・・・「もしや?」と思って声をかけてみると、たまたま休日出勤してたスタッフの方だったそうです。偶然の出会いに感謝。ホールの中を見学させていただけることになりました。

舞台はフラットで、横長のスタイル。客席は111席あります。後ろに行くにつれて、椅子が少しずつ高くなっていて、演奏が見やすいように工夫されています。

スタンウェイのフルコンも、弾かせていただきました。響きも気持ちいいです。不意の訪問でしたが、対応していただきまして、ありがとうございました!

落語の寄席のような演奏会をやってみたいとおっしゃっていましたが、現在は「寄席♡コン」といういろんな方が寄席のように集まってどんどん弾いていくコンサートが始まりました。どんどん発展していくホールです。

縁結びの神社「高牟神社」

「5/R」越えて突き当たりにある「高牟神社」へ。特に観光名所というわけではないので、とても静かです。すぐ脇を大通りが通っているとは思えない静けさです。

この神社には恋を生む霊水「古井の水」や、武運を司る神様が祀られていることから、復縁を願う人が「恋の勝負に勝ちたい!」と、参拝に訪れる人気のスポットになっています。縁結びの神様ですね。

参拝する前から、ご縁をいただきまして、ありがとうございました。お礼を言ってきました。

「撫で牛」を撫で撫で。子牛のように可愛い感じですね。

後で知ったのですが、こちらの狛犬は結構珍しいです。大きな狛犬の足元に、小さな子供の狛犬たちがいます。子連れの狛犬は珍しいですね。縁結びによって、子孫繁栄というイメージですね。

老舗の洋食屋「ともなみ」でランチ

ちょっと早めのランチ。「ハイカラレストラン ともなみ」へ。高牟神社から、大通りを北へ渡ってもう少し行った桜通近くにありあます。千種区の住宅街の中にある『ハイカラレストラン ともなみ』は創業30年の老舗レストランです。

外のメニューを見て、カキフライに惹かれちゃいました。ランチセットにはなかったんですが、単品で頼みました。ゴロゴロっと大きめの牡蠣フライがのっています。

サクサクな歯応えがたまりません。サクサクのあとは、牡蠣の旨味がジュワッと出てきて口に広がっていきます。期間限定なので、冬場しか食べられません。

早めにお店に入りましたが、食べ終えるころには、ほぼ満席でした。人気のお店なんですね。

豚肉を甘辛く炊いたものがのった「ハイカラ丼」など気になるメニューが他にもいっぱい。またよりみちしてみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です