愛知県名古屋市|地下鉄東山線沿いをよりみち3〜本山駅から藤が丘駅へ

愛知県名古屋市の名古屋地下鉄東山線を千種駅から藤が丘駅まで、地下鉄東山線沿いをよりみちして回りました。覚王山駅からさらに東の本山駅から藤が丘駅へよりみちしていきます。藤が丘駅からは初めてリニモに乗って愛知環状鉄道、名鉄瀬戸線、地下鉄上飯田線、名鉄犬山線と乗り継いで岐阜までぐるっと回って帰りました。

【よりみちレポート】愛知県名古屋市|地下鉄東山線沿いをよりみち3〜本山駅から藤が丘駅へ

日時:2017年2月
エリア:愛知県(名古屋市千種区、名古屋市名東区)

よりみちスポット

覚王山駅から本山駅への街の風景

覚王山駅から本山駅へ向かいます。相変わらず大通りはさすがに交通量は多いです。

大通りから一本入っただけで、閑静な住宅街です。やはり、急な坂が多いです。

東山公園駅周辺の街の風景

東山公園駅には、その名の通り「東山動植物園」があります。地下鉄を出ると、北園門があります。北園門から「東山動植物園」に入ると、観覧車などが見えている、北園遊園地エリアが近くにあります。

「東山動植物園」を過ぎると、とても近代的な建物が見えてきました。「愛知県立愛知総合工科高等学校」の校舎です。高校には見えませんね。大学のキャンパスみたいです。

この辺りも坂が多くで、結構急なところが多いです。坂に無理やり町を作ったみたいな雰囲気があります。坂の方が主役みたいです。

星ヶ丘駅周辺の街の風景

東山公園駅から少し行くと星ヶ丘駅に到着。「星が丘テラス」などおしゃれなスポットが並びます。

ショッピングするのも楽しいですが、デザインが面白いところもたくさんあります。見つけながら写真を撮っていくのも楽しそうです。

一社駅から藤が丘駅の街の風景

星ヶ丘駅と一社駅の間で、名古屋市千種区から名東区へ変わります。一社駅を過ぎると、地下鉄が地上に現れます。東山線といえば、黄色が路線の色になっています。

まるで道のミルフィーユや・・・というように道が折り重なっています。

上社駅から本郷駅まで道の上を高速道路のつなぎの道が走っています。その高架下をいきます。急に空が狭まった感じがします。幹線道路沿いによくある大型店舗が多くあります。

本郷駅近くにある、スペイン料理のお店「ダリ」。入り口の装飾が印象的です。この装飾は、愛・地球博の展示で使われていたものを譲り受けたんだそうです。

本郷駅。終点藤が丘駅の一つ手前です。あたりが少しずつ暗くなってきました。

日が暮れてきて、お店に灯が灯るようになりました。藤が丘の町へ。飲食店が多く、とても活気があります。学生も多く歩いています。

地下鉄藤が丘駅に到着。9時半に岐阜駅を出発して、17時半に藤が丘駅に到着しました。

直線だと10キロくらいの道のりですが、よりみちをたくさんしたので、気づけば30000歩を超えてました。

リニモなどの鉄道を乗り継いで岐阜へ戻る

藤が丘駅からは、ぐるっと遠回りして岐阜へ帰ります。リニモ、愛知環状鉄道、名鉄瀬戸線、地下鉄上飯田線、名鉄犬山線と乗り継いで岐阜へ向かいます。

まずは藤が丘駅からリニモに乗って終点の八草駅までいきます。愛・地球博の頃にリニモが出来て以来、まだ一度も乗ったことがなかったんです。リニモ初体験。

リニモの車両には、運転席に人がいません。

東京のゆりかもめなどと一緒ですね。車両の先頭にも座席があって、前からの風景を楽しむことができます。

藤が丘から岐阜に帰ろうと思うと、東山線に乗って名古屋駅乗り換えで行けば、1時間くらいで行けます。

リニモで八草駅へ。愛知環状鉄道で瀬戸市駅へ。名鉄瀬戸線で大曽根駅へ。地下鉄上飯田線で平安通駅へ。名鉄の上飯田線と犬山線で名鉄岐阜駅へ。たくさん乗り換えをしてゆっくり帰ってきました。合計2時間半の電車旅。

いろんな鉄道に乗るのも楽しいですね。普段電車に乗ってしまうところを歩いてよりみちしてみるのもよりみちの醍醐味かもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です