宮崎県宮崎市|鹿児島・宮崎初よりみち7〜宮崎の街の風景と元祖ストリートピアノ

鹿児島からお隣の宮崎県によりみち。宮崎駅周辺の街をよりみちしてまわりました。宮崎にも元祖ストリートピアノがあります。少し弾いてきました。そして、宮崎ご当地グルメ「チキン南蛮」の元祖のお店にもよりみちしました。

【よりみちレポート】宮崎県宮崎市|鹿児島・宮崎初よりみち7〜宮崎の街の風景と元祖ストリートピアノ

日時:2017年3月
エリア:宮崎県(宮崎市)

鹿児島県と宮崎県に初よりみち。鹿児島市、桜島、指宿市、南九州市、枕崎市、宮崎市、青島によりみちしました。

よりみちスポット

鹿児島中央駅から宮崎駅へのアクセス

鹿児島から足を伸ばして、宮崎県にもよりみちをしました。

枕崎から鹿児島に戻ってきた翌日も雨模様。かなりの土砂降りです。この雨の中、宮崎へと向かいます。鹿児島中央駅から宮崎駅までは、「特急きりしま」で、約2時間かかります。

その他、宮崎交通と南国交通の共同運行で、高速バスもあります。座席指定制のバス「はまゆう」は、1日7往復しています。約3時間かかりますが、JR特急より料金は安くなります。

黒い車体がかっこいい「特急きりしま」。凛々しい姿です。

鹿児島中央駅を出発して数分。桜島から光が差し込んできました。錦江湾の海がキラキラ輝いています。

宮崎駅に到着。宮崎県に初よりみちです。すっきり晴れました。今回の旅で初めてちゃんと晴れ間を拝めました。かなり暑い。昨日との気温差は10度くらいありそうです。

宮崎駅西口は、現在再開発真っ只中で、大きく変わるみたいです。2020年秋には商業施設「アミュプラザ宮崎」とオフィスフロアからなる複合施設の2棟「JR宮交ツインビル」が開業するそうです。

宮崎駅から宮崎の街をよりみちして回ります。

宮崎の街の風景

宮崎駅前の「高千穂通り」を西へ向かいます。道沿いに大きなアート作品が置いてあります。朝野浩行氏の作品「時空の蕾」などがあります。

南北にのびる「橘通り」沿いに繁華街があります。中心にある「山形屋」。地元に親しまれているデパートという感じです。

脇に入ると、居酒屋など夜の繁華街もあります。

橘通から横にアーケード街「一番街」があります。朝の「一番街」は静かです。

「NISHITACHI Athstreet(ニシタチアストリート)」という名前の通りが西橘通りにあります。「アスリート」と「ストリート」をかけた通りです。青木功・井上康生・寺原隼人・松井秀喜・長島秀雄・ 高橋尚子・貴乃花光司などのアスリートの手形が飾ってあります。

「ニシタチ」には通り沿いに提灯がかけられていて、歓楽街という雰囲気があります。

橘通の東側にある「若草通り」。長年愛されてきた感じの商店街に、新しいお店も入ってきたという感じです。

若草通りから続く「あみーろーど」。宮崎駅から西に伸びる駅前通り「高千穂通り」と南側に平行してある商店街です。飲食店の出店が多く、ランチによりみちできそうなお店が多くあります。

橘通を南へ進むと、楠並木の通りがあります。暑い日にはありがたい木陰です。この道を行くと県庁があります。

「どげんかせんといかん」で有名になった「宮崎県庁」。

宮崎の元祖ストリートピアノ

宮崎で親しまれているデパート「山形屋」のある橘通沿いに、「みやざきアートセンター」があります。その1階にある「太陽の広場」に元祖ストリートピアノともいえるピアノが置いてあります。鹿児島で始まったストリートピアノは、まず鹿児島内と宮崎で広まりました。そこから何年か経って、今の全国でのストリートピアノブームにようやくなりました。宮崎のストリートピアノには、青くペイントされ街の景色のイラストが描かれています。

「太陽の広場」はオープンスペースになっていて、前を通る大通りの喧騒の中にあります。「みやざきアートセンター」の前がちょうどバス停になっているので、ひっきりなしにバスが通っていきます。

お昼ご飯を食べてる方に向けて少し演奏してきました。

元祖チキン南蛮のお店「おぐら」へ

宮崎といえば、やっぱり「チキン南蛮」。元祖とも言われている「おぐら本店」へよりみち。

「橘通り」から少し中に入った路地裏にひっそり佇んであります。

おぐらのチキン南蛮は、胸肉を使用しています。胸肉なので、あっさりとした感じです。僕はもも肉の方が好きかも。色々と食べ比べもしてみたいものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です