北海道|北海道よりみち旅2017夏11〜根室から旭川へJRで大移動、お得な「北海道フリーパス」

根室からは電車を5本乗り継いで、一気に最北端の稚内を目指します。根室を夕方頃に出て、1日目は旭川まで向かいました。根室から釧路までのJR花咲線には「ルパン三世」がそこら中にいます。駅にはスタンプが設置してあります。

北海道をJRで移動する場合は、「北海道フリーパス」がおすすめです。

【よりみちレポート】北海道|北海道よりみち旅2017夏11〜根室から旭川へJRで大移動、お得な「北海道フリーパス」

日時:2017年8月〜9月
エリア:北海道(根室市、旭川市、厚岸郡浜中町)

北海道の最東端「納沙布岬」と最北端「宗谷岬」をめざして11日間のよりみち旅。

よりみちスポット

北海道の列車旅にはお得な「北海道フリーパス」

根室の街や納沙布岬をよりみちして回って、「根室駅」に戻って来ました。ここからようやくJR北海道、鉄道の旅が始まります。思い返してみれば、ここに至るまでは、北海道内はまだバスしか乗っていませんでした。

北海道の鉄道旅をするならおすすめなのが、「北海道フリーパス」です。僕の中では、超有名な感じでスタンダードな切符だと思っていたのですが、JR岐阜駅の窓口で

「北海道フリーパスください」

とお願いすると・・・

駅員「ほっかいどうふりーぱす?」

という反応でした。ここから、発券の機械を色々と探ること10分。ようやく探し出すことができました。JR東日本だと、自動券売機で購入できるくらい普通の切符だという印象があったので、そんなにレアなものとは初めて知りました。

「北海道フリーパス」は、7日間連続使用できて、27430円。

特急の自由席は乗り放題ですが、指定席も6回まで使用することができて、便利です。

ちなみに、根室から稚内まで特急2本を使っていくと、片道「18990円」かかります。前は、帯広から旭川に抜ける線が通れてショートカットできたのですが、今はそのルートが大雨による土砂崩れの影響で通れず、一度札幌を通ってぐるっと回るルートが最短となっています。

時間にすると12時間ほどです。そんな列車旅に出発です。

ルパンが占拠している「JR花咲線」

根室から釧路までは1両編成の普通列車です。上に電線が走ってない、ディーゼルの列車です。

この日は北海道に台風が近づいてきていて風が強かったので、運休になっていないかと内心ヒヤヒヤしていました。なんとか時刻通りに運行しているようで一安心でした。

まず根室駅から釧路駅まで向かいます。途中列車の行き違いで停車しながら2時間30分かけてゆっくり向かいます。

車窓から見える海は、台風の影響で波が高かったです。

「姉別駅」に停車した時、駅舎を見てみると・・・おや?あれは?

駅舎からルパンと銭形刑事がこちらを狙っています。どうやら、「ルパン三世」の原作者「モンキー・パンチ」さんの故郷がこの辺りの「北海道厚岸郡浜中町」なんだそうです。

根室から釧路までの根室本線、通称「花咲線」の区間では、ルパンが各地に現れます。浜中駅にもいます。

列車のすれ違いで停車した「茶内駅」で外に出てみました。

こちらにもルパンがいます。看板に「モンキー・パンチの故郷 はまなか町 ルパン三世」と書かれています。駅の中には「ルパン三世スタンプラリー in HAMANAKA TOWN」のスタンプが置いてありました。

そうこうしていると、車窓からは夕焼けの空が見えました。不思議な色合いです。

釧路駅から2本の特急を乗り継いで旭川駅へ

釧路に着く頃には、あたりは暗くなっていました。ここからは特急スーパーあおぞらに乗って一気に札幌へ。4時間ちょっとの道のりです。

車窓からは黒い風景しか見えません。今釧路湿原のあたりを走ってるんだろうな・・・などと想像しつつ、することもないので夕食を。

根室駅近くのスーパー「マルシェ・デ・キッチン」で購入したサンマ丼を車内でいただきました。この年はサンマがあまり取れてないみたいでしたので、ありがたくサンマをいただきました。生サンマの旨味が大好きです。

札幌着は23時。ここで一泊してもよかったのですが、どうしても行程に音威子府村へのよりみちを入れたかったので、今日はさらに旭川まで向かいます。

札幌から旭川へは、こんな深夜帯の時間でもまだ特急が出ています。最終の特急カムイで旭川へ。1時間ほどで旭川に到着。

旭川で「コートホテル旭川」に宿泊

夜の旭川駅。最終の特急とあって、乗客は結構いました。スーツ姿の方が多く、みなさん遅くまでお仕事なんですね。ご苦労様です!

旭川駅前がきれいに整備されていました。旭川にもよりみちしたかったけど、今回は宿泊のみ。旭川動物園とか、ラーメンとかいいですよね。

翌朝、旭川駅前の明るい風景も撮ってみました。やっぱりきれいな街並みです。人が歩いているのが少ないのが不思議な感じです。

旭川駅から徒歩2分ほどのところにある「コートホテル旭川」に宿泊しました。

ビジネスでも観光でも泊まれそうな感じのホテルでした。シンプルな造りです。駅から近いホテルというのはポイント高いですね。

翌日は5時起きで宗谷本線の始発に乗ります。音威子府村へよりみち。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です