北海道札幌市|北海道よりみち旅2017夏24〜札幌でジンギスカン

よりみち最後に札幌での夜を楽しんできました。やっぱり、北海道といえば、ジンギスカンです。「生ラム」のジンギスカンが食べられるススキノにあるお店でいただきました。

翌日、新千歳からセントレアに飛行機で戻りました。

【よりみちレポート】北海道札幌市|北海道よりみち旅2017夏24〜札幌でジンギスカン

日時:2017年8月〜9月
エリア:北海道(札幌市中央区)

北海道の最東端「納沙布岬」と最北端「宗谷岬」をめざして11日間のよりみち旅。

よりみちスポット

ススキノで生ラムのジンギスカン

夜のさっぽろテレビ塔へ戻ってきました。大通公園では、翌日から始まる、ビール祭りの準備がされていました。週末は賑わいそうです。

せっかくなので、北海道らしい食べ物「ジンギスカン」でしめたいなと思っていました。

岐阜を出てくる前、北海道出身の方におすすめを聞いてきました。サッポロビール園のような定番ではないところを教えていただきました。それが「めんよう亭六条店」。ススキのには五条店と六条店の2店舗近くにあります。

予約をしていきましたが、ほぼ満席状態で、新規の方はお断りをしていました。2店舗ともそれほど離れていないので、どちらか空いていたら電話で聞いてみてそちらに向かうといいと思います。

2席に一つずつ、ジンギスカンの鍋がセットされています。タレとお通しでニシンの酢漬けが出てきました。このニシンは、何気ないものですが、ビールのおつまみにはとってもいい味付けです。

こちらのウリは、生ラム肉です。お肉が目にも鮮やかなきれいな色をしています。

まずは脂を敷いて、周りでモヤシとキャベツを焼いておきます。

脂が満遍なくまわってきたら、その隙間で肉を焼いていきます。

生ラムの味は、臭みはあるんだけど、嫌な臭みじゃなくて、「旨味」として感じる味です。ビールとの相性はぴったりです!

2人前で頼んでいたけど、結構ペロッといただけます。

味はおすすめですが、スタッフのおじちゃんおばちゃんは、個性があって当たりが強いので、気になる方は避けた方がいいかもしれません。ゆっくり食事をするという感じにできないかと思います。

岐阜へ帰還

翌朝は・・・トイピアノin BOX。トイピアノはもう先に帰り支度です。

札幌駅から新千歳空港は、JR快速エアポートで40分ほど。どの列車もほぼ席は埋まって、通路も人がいっぱいになります。どうしても座りたいという方は、1本遅らせて乗るのがいいと思います。昼間だと、15分おきに出ています。ほとんどの快速エアポートが札幌始発ですが、たまに小樽始発のものもあるのでご注意。

新千歳空港にて。結構広いので、慣れないと迷ってしまいそうです。

新千歳空港といえば、めちゃくちゃ混むイメージ。手荷物を預けるところや、検査場で並ぶ風景が、いつもの風景です。だから、他の空港に行く時よりも、早めに到着しておいた方が安心です。

ありがとう!北海道。またよりみちしにきます!

帰りが一番きれいな青空でした(笑)

これにて北海道よりみちの旅は終了です。みなさんの旅のお役に立てられればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です