岐阜県各務原市|中部学院大学で演奏&学びの森によりみち

岐阜県各務原市にある「中部学院大学」でトイピアノ演奏をした後に、銀杏並木で有名な公園「学びの森」によりみちしてみました。通称「冬ソナロード」と呼ばれています。

「学びの森」の園内にはカフェスペースの「Kakamigahara Stand」があり、夜の「Kakamigahara Stand」によりみちしました。

【よりみちレポート】岐阜県高山市|岐阜県各務原市|中部学院大学で演奏&学びの森によりみち

日時:2017年10月
エリア:岐阜県(各務原市)

よりみちスポット

ちょっと寂しい銀杏並木

岐阜県各務原市にある「中部学院大学各務原キャンパス」でのトイピアノ演奏のため、大学に向かいます。最寄り駅は名鉄の「各務原市役所前駅」で、名鉄岐阜駅から13分ほどの乗車です。

「中部学院大学各務原キャンパス」までは、名鉄各務原市役所前駅からすぐにある「学びの森」という公園を通っていきます。

「学びの森」は、銀杏並木で有名でした。韓国ドラマの「冬のソナタ」にでてくる銀杏並木に似ているということで、通称「冬ソナロード」とも言われていました。

今回初めてよりみちすることになりました。どんな銀杏並木が待っているか楽しみ・・・と思って行ってみると。

あれ?ちょっと並木がさみしい感じ。

ちょうど木の枝を切り落として、さっぱりした後だったみたいです。もっと黄色に包まれた感じになることを想像していましたが、少し残念な感じでした。

あたりは夕暮れてきて、一層秋の雰囲気を感じます。この公園を通り抜けた先に、今日の演奏場所である、「中部学院大学各務原キャンパス」があります。

「中部学院大学各務原キャンパス」で演奏

中部学院大学に、公園側から入っていきます。

きれいな校舎です。シンポジウムのような集まりがあって、その終了後にある親睦会でトイピアノ 演奏します。

今回は各務原市に登録している「各務原市登録アーティスト」からのご依頼でした。

待合室にて。贅沢に空間を使わせていただきます。

こちらの会場で、料理をいただきながらトイピアノ演奏を聴いていただきました。今回はゲスト演奏に「ウーーマ」さんの登場もありました。

演奏終了後は僕も、歓談に参加させていただきました。

演奏終了後に、ようかい手々てん発見!

夜の「Kakamigahara Stand」

演奏が終わって帰ることにはあたりは真っ暗。公園の街灯が点々とついているだけです。

夜の銀杏並木の風景もいいですね。電灯に黄色く照らされています。

真っ暗な夜の公園「学びの森」の中に、ひときわ輝く建物を発見。

ここが「Kakamigahara Stand」でした。この辺りにあるのは知ってましたが、「学びの森」の公園内にあるとは知りませんでした。

夜21時ラストオーダーで、結構遅くまでやっています。

中でコーヒーをいただきました。店内のスペースでは展示をしたり、イベントを開催したりもするそうです。

こちらでもようかい手々てん発見。面白いところには、様々な方が集まってきます。このようかい手々てんたちも、面白い職種の手ばかりです。ここで一つのところに集まるというのは、一期一会というのを感じます。

帰りの名鉄は、ほぼ貸し切り状態の車両。夜ってちょっとさみしいんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です