岐阜県岐阜市|岐阜上宮寺でインスタレーション&トイピアノ演奏「鳥の音楽」

岐阜県岐阜市の上宮寺で開催された「3.11東日本大震災・熊本地震追悼コンサート」でトイピアノ演奏をしました。前半は追悼の意を込めて、光と音のウーーノ作のインスタレーション作品「MusicBox〜鳥の音楽」に囲まれつつ、トイピアノ演奏をしました。

【よりみちレポート】岐阜県岐阜市|岐阜上宮寺でインスタレーション&トイピアノ演奏「鳥の音楽」

日時:2018年3月
エリア:岐阜県(岐阜市)

よりみちスポット

「上宮寺」でインスタレーション「MusicBox – 鳥の音楽-」

「3.11東日本大震災・熊本地震追悼」のために企画されたイベントが、毎年3月に岐阜市の「上宮寺」で開催されています。今回は、ウーーノ作の、音と光のインスタレーション「Music Box -鳥の音楽-」の空間の中で、トイピアノ演奏をしました。

「上宮寺」は、岐阜駅からだと北の方へ歩いて15分ほどのところ、鶯谷トンネルからすぐ近くにあります。秋になると、大きなイチョウが綺麗に黄色く染まります。

こちらのご住職さんは、アートに造詣が深く、お寺でアートフォーラムなどのイベントも開催しています。

今回はお寺の本堂での演奏です。

ウーーノのインスタレーション「MusicBox〜鳥の音楽」は、音だけでなく、時には音と光で感じる作品です。ですから、今回はなるべく会場を暗くするために、雨戸をしめて遮光していただきました。

仏様の前にトイピアノ演奏の舞台があります。

開場前は、静けさが広がります。

その空間に鳥に見立てた、トイピアノの音がどこからともなく聞こえてきます。

「MusicBox〜鳥の音楽」という作品は、会場のいろんなところからトイピアノの音色が聞こえてきます。まるで鳥のように。その鳥たちは、ある1曲を奏でています。ハンドベルのように自分に与えられた1音を忠実に再現して行きます。トイピアノの音が25個あるので、25の音がそれぞれのMuxicBoxから個別に流れます。もし25個のMusicBoxが、同時になり始めたとしたら、ある有名な曲が耳に聞こえてくることでしょう。しかし、彼らは始まりが別々です。自分の好きな時に鳴きはじめます。すると、途端にカオスがおとずれます。同時に鳴き始めるということは、ある意味奇跡かもしれません。
歌というのは、そういう奇跡からできているものなんです。

何の曲を奏でているのか、探ることもいいかもしれませんが、このカオスをカオスのまま捉えてみるのもいいかもしれません。まるで、鳥たちが音楽を奏でているように聞こえてくることでしょう。

今回の展示では、4つのMusicBoxだけ、音に合わせて光るようにしました。いわば、鳥かごの鳥のような感じです。鳥たちは普段なかなか姿を表してくれません。同じように、前にいる4つの鳥以外の、他の鳥たちはどこかに隠れて鳴いています。

このトイピアノの音がそこかしこから聞こえてくる空間の中でトイピアノ演奏をしました。

「上宮寺」でトイピアノ演奏

「3.11東日本大震災・熊本地震追悼コンサート」の開場の時間となり、たくさんの方が外でお待ちになっていました。

用意していた椅子がいっぱいになり、どんどん追加していました。多数のご来場ありがとうございました。

鳥の音楽が開演です。前半は追悼の意を込めて。後半は前を向いていこうということで、笑顔になるようなプログラムでトイピアノ演奏しました。

演奏終了後に、ようかい手々てん発見。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です