愛知県名古屋市|東山スカイホールでピアノ&トイピアノ演奏

「うたごえ喫茶in東山スカイホール」にゲスト出演して、ピアノとトイピアノの演奏を届けてきました。愛知県にある東山動植物園のシンボルタワー「東山スカイタワー」の2階のイベントスペース「東山スカイホール」で、定期的に開催されている「うたごえ喫茶」です。

【よりみちレポート】愛知県名古屋市|東山スカイホールでピアノ&トイピアノ演奏

日時:2018年3月
エリア:愛知県(名古屋市千種区)

よりみちスポット

「東山スカイタワー」へ

「うたごえ喫茶in東山スカイホール」に出演するために、まずは「東山動植物園」に向かいます。雨予報でしたが、移動する時はなんとか傘をささなくてもいいくらいでした。

岐阜駅からJRでまず名古屋駅へ。名古屋市営地下鉄東山線で「東山公園駅」まで行きます。名古屋駅から地下鉄で18分ほどかかります。

東山公園駅から「東山動植物園」の正門へ向かいます。正門までの道には、動物たちであふれています。コアラ発見。

木々の向こうに見えるタワーが、今回演奏する「東山スカイタワー」です。あそこまで向かいます。

東山動植物園の正門へきました。「東山スカイタワー」は、園内にあると言っても、有料エリアではないところにあります。1番わかりやすい道は、東山動植物園の中を通っていく方法です。もちろん有料です。それでも歩いて15分ほどかかります。

ちなみに、東山動植物園の入園料は500円。東山スカイタワーの展望フロアーに登るのは300円。動植物園とスカイタワーの共通券が640円です。

今回は、正門脇の道を行くルートで向かいました。歩いて15分ですが、舗装されてない道のハイキングコースを途中歩きます。

正門脇の道を行きます。奥に駐車場があるので、そこまでは舗装された道が続きます。

東山動植物園ないにある「上池」が見えてくるあたりから、ちょっとした山道を行きます。このあたりから未舗装の道があります。雨が降っていると少しぬかるむので、やっぱり園内から行ったほうがいいかなと思いました。

タワーは80mの丘の上にあるため、結構坂道を登る感じがしました。スカイタワーが近づいてきました。

山道を5分ほど登ると「東山スカイタワー」に一番近い東山動植物園の出入り口「スカイタワー門」がありました。ここからスカイタワーはもうすぐです。

見上げるともうスカイタワーがありました。高さは地上134mで、タワー自体が80mの丘の上にあるため、標高では214mとなります。展望室は地上100m(標高180m)にあり、 JRセントラルタワーズ、名古屋テレビ塔、ナゴヤドームなど市内を一望できるほか、天気がよければ、 遠くに御嶽山や鈴鹿山脈の山並みを眺めることができます。

外の階段で2階に登って、裏側に回ると「東山スカイホール」の入り口がありました。

「うたごえ喫茶in東山スカイホール」でピアノ&トイピアノ演奏

会場ではすでに「うたごえ喫茶」が行われていて、皆さんピアノ伴奏で歌われていました。歌声喫茶では、前後半にピアノ生演奏で歌を歌う時間があり、その合間の休憩時間を利用して、毎回違う演奏家の方が演奏を披露していきます。

40人ほど入れそうなスペースでしたが、ほぼ満席状態で熱気がありました。

当初15分から20分くらいと言われていましたが、アンコールなどが入り、ずいぶん延長して演奏しました。楽しんでいただけたかな。

演奏終了後に、かわいいようかい手々てんに遭遇しました。

「東山スカイタワー」から星ヶ丘へ

「東山スカイホール」への最寄駅は、地下鉄の「東山公園駅」のほかに「星ヶ丘駅」もあります。歩く距離はどちらも同じくらいで15分ほどかかります。帰りは「星ヶ丘駅」方面に向かってみました。

「東山スカイタワー」からすぐのところに「スカイタワー前駐車場」がありました。公共交通機関ではなく、車で来る場合は、この駐車場におけばすぐに「東山スカイタワー」に行くことができます。コケが印象的だった駐車場を抜けて行きます。結構広い駐車場でした。

駐車場を抜けると、坂を下って行きます。途中に「椙山女学院大学」や音楽科もある「菊里高校」がありました。

そのまま進んでいくと「星ヶ丘テラス」がある道に出ました。ここまで来れば、「星ヶ丘駅」はもうすぐです。

「東山スカイタワー」に歩いて行くなら、星ヶ丘駅から行った方が歩きやすいし、お店もいっぱいあるので歩く道も楽しそうで、おすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です