岐阜県高山市|国府小学校で演奏と、国府の街の風景

岐阜県の飛騨高山と飛騨古川の間にある国府小学校で開催された芸術鑑賞会で、トイピアノとピアノの演奏をしてきました。

演奏終了後に、国府駅周辺をよりみちしてまわりました。

【よりみちレポート】岐阜県高山市|国府小学校で演奏と、国府の街の風景

日時:2018年7月
エリア:岐阜県(高山市、岐阜市)

岐阜県高山市の国府小学校での芸術鑑賞会演奏をしました。その後、国府の街や、飛騨古川の街をよりみちして回りました。

よりみちスポット

豪雨災害後にようやく復旧した高速バスで国府へ

2018年の漢字は「災」。今回演奏会場「国府小学校」での演奏の1ヶ月ほど前、全国的に豪雨に見舞われて、岐阜でも被害がありました。JR高山線が土砂崩れのために各地で不通、岐阜から白川郷へ向かう高速道路も途中で通行止め。

一時は、国府小学校までたどり着けないのではと思いましたが、ちょうど演奏でいく1日前に高山近くの清見まで高速道路が開通し、高速バスを利用して高山まで行くことができました。

JRも、高山線はまだ各地で分断されていたので、代行バスなどが走っていました。高山から飛騨古川までは列車がかろうじて走っている区間でしたので、国府までもJRで行くことができました。

なんとか音楽を届けに行けてよかったです。

名鉄岐阜駅の岐阜バスセンターから高速バスでまずは高山駅に向かいます。

普段の高速バスですと、岐阜から高山までは2時間ほどの乗車です。ですが、豪雨災害で復旧したばかりということで、車線も完全復旧ではないため少し混んでいて少し遅れました。少し遅れる程度でいけたのは、ある意味奇跡的だったかもしれません。

高速道路は各地で工事をしていました。車線が少なくなっていたり、道路脇を補強していたり、急ピッチで復旧作業が行われていました。

思ったほどの遅れもなく、高山駅に到着することができました。

高山駅から先のJR線は一応動いていましたが、かなりの間引き運転をしていました。特急は全便運休。

高山駅からJRで「飛騨国府駅」へ。「飛騨国府駅」は、アニメ映画「君の名は?」で有名になった「飛騨古川駅」の一つ手前の駅です。本当に、来られてよかったです。

「国府小学校」でピアノ&トイピアノ演奏

飛騨国府駅から歩いてすぐにある「国府小学校」へ。4つの地域が合併してできた小学校なので、結構人数が多かったです。

翌日の演奏本番の前に、リハーサルでうかがいました。体育館での演奏です。子供たちと保護者の方も集まっての芸術鑑賞会です。

今回は映像を準備してみました。広いスペースなので、大きな文字が見えた方が進めやすくなります。プロジェクターをお借りして、iPadと繋げて映像を映しました。

映像の操作はBluetoothで繋げたiPhoneを利用しました。

初めて映像を利用しましたが、いろんなことができそうで、幅が広がります。

学校の夏といえば、朝顔。みんなが休み時間に走り回ってる姿が目に浮かびます。

今回の演奏は、スクリーンを駆使してピアノとトイピアノ演奏をしました。ベートーヴェンやモーツァルトに関するクイズをだしてみたりしました。楽しんでもらえたかな?!

1時間のプログラムでしたが、楽しい時間はあっという間に過ぎて行きました。

国府の街の風景

演奏が終わって、国府の街をよりみちして回りました。夏の青色は目に鮮やかです。田んぼの稲が青々と育っています。

国府には大仏様がいる?

「大仏殿」がありました。普段は中を見ることができません。大仏様にお会いすることができませんでした。

国府には国指定重要文化財の建物があります。「阿多由太神社」の本殿です。神社へ続く道。手前の鳥居から神社までかなり距離があります。灯籠が並ぶ道をいきます。

荒城川にかかる橋を渡って行きます。

木の鳥居をくぐって階段を登って行きます。

その先にある本殿は室町時代の建立なんだそうです。派手な装飾があるわけではないですが、どっしりとしたたたずまいです。

とても静かで、鳥のさえずりと川のせせらぎだけが流れて行きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です