熊本県天草市|天草・佐賀・対馬のよりみち旅14〜ハイヤ大橋が印象的な牛深の街

崎津天主堂からバスで移動して、天草下島の南端にある牛深へよりみちしました。牛深から鹿児島へ渡るフェリーが出ています。

牛深の街を歩くと、湾が入り組んでいるため、「ハイヤ大橋」という大きな橋が東西を結んでいる交通の要になっています。

牛深のよりみちグルメや立ち寄り温泉情報もあります。

【よりみちレポート】熊本県天草市|天草・佐賀・対馬のよりみち旅14〜ハイヤ大橋が印象的な牛深の街

日時:2018年8月〜9月
エリア:熊本県(天草市)

天草・佐賀・対馬をよりみち旅しました。

よりみちスポット

牛深の街の風景

崎津天主堂から牛深までは直通のバスがないので、途中でバスを乗り継ぎます。今回は「新丸山バス停」乗り換えましたが、この2つ先の「河浦病院前(運動公園前)」バス停が乗り換えやすいです。病院前なので、待合所みたいなところがありそうですしね。

30分ほどの乗車で牛深バス停に到着。バス停からすぐ海が見えてきます。牛深ハイヤの像がお出迎え。お祭りで踊る踊りがハイヤ節です。牛深も港町です。漁船がたくさんとまっていました。

この天草「牛深港」から鹿児島県の長島「蔵の元港」へフェリーで渡ることができます。翌日鹿児島へ渡ります。

牛深港のフェリー乗り場横におみやげ物屋や飲食店が並ぶ「道の駅うしぶか海彩館」があります。昔、漁で使用していた船が飾ってあります。

今回の旅でお世話になったのが、炭酸水でした。水分をとりたいんだけど、糖分をとりたくない!でも、刺激も欲しい。暑い日に大活躍しました。牛深のコープによりみちして購入。

天草や佐賀を回るとよく目にするのが、「you me マート」というスーパーマーケットです。こちらに多くあるんですね。

牛深ハイヤ大橋を歩いて渡る

この牛深港や道の駅の建物の上を通っているのが、「ハイヤ大橋」という大きな橋です。

牛深の漁港をまたぎ水産加工基地のある後浜地区と、従来の漁港施設のある台場地区を結ぶ臨港連絡橋として計画されました。これによって、20分の時間短縮が可能になったそうです。1997年に開通しました。

長さ883mもある橋で、きれいな曲線を描いて伸びています。歩いても渡れるので、向こうまで歩いてみました。

車道とは別に歩道の道幅も広くて、自転車の行き来もできます。自転車で渡る方もみえましたが、少し坂はきつめなので、大体自転車を押して歩いていました。

結構高いので、眺めもいいです。牛深の街も一望できます。

途中、下須島へ降りる道があります。こちらも曲線を描いて行きます。

入江をぐるっと渡った先に赤い「通天橋」があります。こちらも、下須島へ渡る橋です。ハイヤ大橋よりも前の1971年にかけられた橋です。

ハイヤ大橋を渡ったところからも、向こうに海へと続く道がありました。

ハイヤ大橋を渡ってすぐにある「恵美須神社」。恵比須様は遠方から福を運んできてくれる海の神様、豊漁の神様として信仰されているので、海の近くにあることが多いです。

牛深グルメ1:あそか食堂「冷たいミルクセーキ」

「あそか食堂」。たい焼きと書いてありますが、いなり寿司や、太巻きなどのもあります。地元の方がふらっと立ちよるお店です。

こちらのお店のお目当ては、「ミルクセーキ」。あのミルクセーキではなく、シャーベットのように冷たい「ミルクセーキ」です。長崎で前に食べたことがありました。

【参考記事:】

エリーゼさんよりも大きなサイズです。味はミルク感がすごいです。冷たくて、爽やかでした。

立ち寄り湯「牛深温泉」へ

牛深から少しバスで戻って、「牛深温泉」へ。よりみちしました。最寄りバス停は「うしぶか温泉前」で、そこから徒歩で3分ほどです。高台に立つ「牛深温泉」の「やすらぎの湯」へ。こちらは、立ち寄り湯モデきますが、宿泊や食事の利用もできます。

「牛深温泉 やすらぎの湯」の立ち寄り湯は入浴料500円です。泉質は単純温泉(弱アルカリ性低張性低温泉)。

露天の岩風呂が二段になっていて、結構広く感じました。外の空気にあたりながら弱アルカリ性のお湯でゆっくりしてきました。地元の方で賑わっています。

空を見上げると・・・明日は雨か・・・

牛深グルメ2:海の幸いっぱい「母屋」

夕飯は「母屋」というお店へ。牛深のフェリー乗り場から北へ3分ほど歩いたところにあります。

「キビナゴ三姉妹」や、お刺身盛り合わせ、串焼き盛り合わせ、串揚げ盛り合わせなど迷った時の盛り合わせメニューが多くありました。

1000円の刺身盛り。結構充実しています。天草といえば・・・のタコもありますし、キビナゴの刺身、マグロに赤イカが並びます。これで1000円というのはありがたいですね。

串焼きと串揚げハーフ盛り合わせもできます。魚介系の串揚げが入ってくれてありがたいです。

夜のライトアップされた「牛深ハイヤ大橋」

牛深の夜の街を見上げてみると、ハイヤ大橋が幻想的な光に包まれてました。ライトアップされています。

ずっと続く一筋の光。なかなか素敵な風景です。

虫の声を聞きながら、夜の風景を楽しむ時間というのも、なかなかいい体験でした。

牛深で「ホテルハーバーイン」に宿泊

牛深の宿泊情報があまりないので、今回泊まった「ホテルハーバーイン」をご紹介します。牛深フェリー乗り場からすぐ歩いて2分くらいのところにあります。フェリーからのアクセスがいいということで、ここにしました。翌朝は6時台の船なので、フェリー乗り場が近いのはとてもありがたかったです。ちなみに、居酒屋「母屋」までも2分ほどで行けます。

部屋は和室と洋室があるようです。洋室はシンプルな感じのシングルルームです。朝ごはんの時間より前に、翌日は出発しなければいけないので、素泊まりにしました。6000円弱だったと思います。

泊まるだけだったら十分かなという感じです。近くに先ほど紹介した「母屋」など、他にも居酒屋があるので、食べにいくのにもいいと思います。ただ、インターネット予約ができないので、直接電話での予約でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です