岐阜県岐阜市|サラマンカホールで子供たちと一緒に演奏と、ふれあい会館周辺のよりみちグルメ

岐阜県羽島郡笠松町にある「笠松双葉幼稚園」がサラマンカホールを利用して開催する発表会「ふたば音楽会」での園児たちと共演しました。

演奏終了後に、サラマンカホールがある「岐阜県県民ふれあい会館」近くのフレンチレストラン「オーエセル(Eau et sel)」によりみちしました。クリスマスを感じるランチコースをいただきました。

【よりみちレポート】岐阜県岐阜市|サラマンカホールで子供たちと一緒に演奏と、ふれあい会館周辺のよりみちグルメ

日時:2018年12月
エリア:岐阜県(岐阜市)

よりみちスポット

サラマンカホールで子供たちと共演

岐阜県羽島郡笠松町にある「笠松双葉幼稚園」は、毎年クリスマスあたりに、サラマンカホールで「ふたば音楽会」という発表会を開催しています。毎年ゲストの演奏家の方と園児たちが共演をしたりもします。ウーーノも園児たちと歌ったり踊ったりしました。

岐阜県庁近くにある「岐阜県県民ふれあい会館」にある「サラマンカホール」は1994年に開場した708席のコンサートホールです。クラシック音楽を楽しむのにこだわった残響の響きや、岐阜県白川町の辻宏氏が手掛けたパイプオルガンなどが特徴です。かつてはモーツァルトコンクールもこの会場で開催していました。

ウーーノも過去に何回かサラマンカホールで演奏しましたが、演奏していても、聞いていても心地のいいホールです。

【参考記事:】

こんな素敵なホールで幼稚園の子たちが演奏できてしまうなんて、なんて贅沢なんでしょう!

「サラマンカホール」までのアクセスは、JR岐阜駅から岐阜バスで約20分です。JR西岐阜駅から「西ぎふ・くるくるバス」で約12分です。

会場のロビーにはクリスマスツリーが飾られていて、クリスマスの雰囲気に包まれていました。

リハーサルと本番で2回サラマンカホールを訪れました。園児たちが鍵盤ハーモニカの練習中。

こんな素敵なホールで発表ができるなんて、いい体験ですね。

岐阜県白川町の辻宏氏が手掛けたパイプオルガンが舞台正面にドーンとあります。

ウーーノがピアノでネッケ作曲の「クシコスポスト」を弾くのに合わせて、みんなに拍手で合わせてもらいました。テンポを速くしたり遅くしたりするのに、子供たちは手拍子で合わせるという遊びを加えてみました。みんな楽しそうに手拍子していました。

そして、この頃みんなが踊れるくらい流行っていたDA PUMPの「USA」をピアノで演奏。みんなはそれに合わせて「カモンベイビ〜」と歌ったり踊ったりしてくれました。

トイピアノでは、クリスマスメドレーなどを演奏しました。

楽しい時間はあっという間に過ぎた感じでした。

宇佐にあるフレンチレストラン「オーエセル」でランチコース

サラマンカホールでの演奏終了後に、宇佐にあるフレンチ料理のお店「オーエセル(Eau et sel)」によりみちしました。歩くと20分ほどかかります。

ランチは3つのコースがあります。平日限定の「お昼のコース(ブラン)」、季節ごとに変わる「季節のコース(ルージュ)」、お昼に楽しむ「フルコース(フランセーズ)」。

今回は、クリスマスということで、ちょっと贅沢にお昼に楽しむ「フルコース(フランセーズ)」をいただきました。店内の奥はガラス張りになっていて、水辺の風景がある小さな庭があります。まるで絵を眺めているかのようです。外からの光が差し込んで明るい店内です。

まずアミューズと前菜。お皿がクリスマスに彩られています。味もいいのですが、まず目から楽しませてくれます。見ていて美味しそうな色彩です。

パンにつけるオリーブオイルがありますが、個装されているのを初めてみました。本日のポタージュと続きます。

フルコースなので、魚料理と肉料理の両方がいただけます。

魚料理は、魚介の旨味が凝縮されています。フランス料理といえばソースが印象的です。白ワインを使ったソースと魚介が絡まってとっても美味しいです。パンにつけて一滴残らず食べたくなるソースです。

クリスマスと言うことで、鴨コンフィ。鴨の旨味って大好きなんです。付き添えもクリスマスカラーに仕上がってます。

料理に合わせたワインのペアリングもお願いできるので、鬼頭シェフに全部お任せした方が楽しめると思います。

ランチメニューはかなりお得にいただけると思いますので、ぜひ予約してよりみちしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です