島根県隠岐の島町&鳥取県米子市|隠岐へ行こう11〜島後西郷港からレインボージェットで本土へ

2019年夏のよりみち旅は「そうだ、隠岐へ行こう!」ということで、島根県の隠岐の4つの島を巡りました。島後の「隠岐の島町」の西郷港から高速船レインボージェットに乗って、島根県の七類港に戻りました。七類港から連絡バスに乗って米子へ。少し米子の街をよりみちしました。思いがけず、昔出会った知り合いにばったり遭遇しました。

【よりみちレポート】島根県隠岐の島町&鳥取県米子市|隠岐へ行こう11〜島後西郷港からレインボージェットで本土へ

日時:2019年8月
エリア:島根県(隠岐郡隠岐の島町、松江市)、鳥取県(米子市)、岡山県(岡山市)、岐阜県(岐阜市)

隠岐島4島(西ノ島、知夫里島、中ノ島、隠岐の島)をめぐりました。

よりみちスポット

隠岐西郷港からレインボージェットで島根県七類港へ

隠岐の島4島を巡る旅を終えて、岐阜へと帰ります。帰りの船は、島後「西郷港」から高速船のレインボージェットに乗りました。乗船料はフェリーに比べると約2倍ですが、かかる時間が半分くらいになります。

午後の便は、西郷港を出た後、西ノ島の別府港を経由して、島根県の七類港に向かいます。1時間40分ほどの乗船です。

フェリーターミナルの2階デッキからレインボージェットを見てみると、屋根付きの連絡通路が続いています。ウーーノも並びました。結構ずらっと長い列ができていました。

船内は椅子席がずらっと並んでいて、指定された席に座ります。事前に電話やインターネットで席の予約ができます。【隠岐汽船レインボージェット予約】

レインボージェットの船内には売店や自動販売機がないので、飲食したい場合は、乗船前に購入しておきましょう。

七類港から米子行きの連絡バスに乗車

15時すぎに島根県七類港に到着しました。結構たくさんの方が乗っていました。ここからは、港に駐車させておいた車に乗っていくか、連絡バスに乗って移動します。

連絡バスは、一畑バスの松江行きと、日ノ丸自動車の境港、米子空港経由で米子行きの2路線あります。

レインボージェットが到着した港からすぐのところに連絡バスが停まっていました。

こちらが、一畑バスの松江行きのバス。観光バスのようにリクライニングできる仕様のバスです。たくさん乗り込んでいました。松江駅までは、40分ほどの乗車です。1050円

こちらがウーーノが乗った、日ノ丸自動車の米子行きバスです。

普通の路線バスの車両でした。力の入れ具合が違います。隠岐は島根県ですから、同じく島根県の松江市の方が観光などにも力を入れるのはわかりますね。

乗客はウーーノを含めて4人でした。

境港駅、米子鬼太郎空港を経由して、50分ほどの乗車で米子駅に到着。運賃は890円。

米子の街をよりみち途中、知り合いに遭遇

帰りの列車まで時間があるので、米子の街をよりみちしてまわりました。米子駅前には「だんだん広場」という広場があり、SLのモニュメントがあります。「銀河鉄道」を彷彿とさせるSLのモニュメントです。山陰鉄道発祥地ということで、象徴する高架橋を走るSLが描かれています。

山陰で鉄道が敷かれたのは境線が最も古く、その後山陰本線や伯耆線が開通したそうです。

米子駅から少し西に行ったところに、元町通り商店街があります。

商店街にあるパティオ広場(元町パティオ)には、古い電車の車両が展示されていました。「法勝寺電気鉄道」の車両で、大正13年に米子町駅(道笑町)と法勝寺駅を結ぶ延長12.4kmで開通しました。その後経営が数社に委譲されたが「法勝寺電車」の愛称はそのまま残り、昭和42年まで米子市と南部町(旧会見町、旧西伯町)を結ぶ地域の交通機関としての役割を果たしました。ここにある電車は「日本最古の二軸木造客車フ50号」で、国の産業遺産及び鳥取県文化財に登録されていて、始発駅にゆかりの深いパティオ広場に設置されました。

窓から中が見えるように、裏側に階段がついていて窓の高さまで登れます。

元町通り商店街には、アーケードのある元町サンロード商店街もあります。道沿いに緑があったり、癒されます。

元町通り商店街を歩いていると「ウーーノさん」と声をかけられました。米子で知り合いと言うと、あの人しかいません。前に石垣島で一緒になった方です。米子に住んでいるとは聞いていましたが、まさかこのタイミングで会うとは思いませんでした。

【参考記事:】

記念にようかい手々てん発見。

米子から岐阜へ列車を乗り継いでいく

米子からは、ひたすら列車に揺られるだけです。空は真っ赤に燃えていました。

特急「やくも」で岡山へ。米子から岡山までは2時間20分ほどの乗車です。帰りも期間限定発売されるお得な切符「新幹線&やくもスーパー早特きっぷ」を利用しました。

【参考記事:】

岡山からは新幹線で新大阪駅へ。新大阪から在来線を乗り継いで岐阜まで戻ってきました。米原駅と大垣駅で乗り継ぎます。

17時20分に米子駅を出発して、岐阜駅に到着したのは23時30分でした。

出会えたみなさま、ありがとうございまいした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です