岐阜県岐阜市|ながら幼稚園でよりみちコンサート、川原町まで散策

岐阜市を流れる長良川にかかる長良橋を北に渡ったあたりが長良地区です。ながら幼稚園でピアノとトイピアノの演奏を届けたあと、旧高富街道沿いや、川原町によりみちしました。

【よりみちレポート】岐阜県岐阜市|ながら幼稚園でよりみちコンサート、川原町まで散策

日時:2020年2月
エリア:岐阜県(岐阜市)

よりみちスポット

ながら幼稚園でピアノ&トイピアノ演奏

岐阜市を流れる長良川にかかる長良橋を北へ渡ったあたりが長良地区です。長良にある「ながら幼稚園」にピアノ&トイピアノの演奏を届けてきました。

バスでいくと、「長良北町バス停」下車して歩きます。

岐阜駅から北へ向かうバスの系統は、渡る橋の名前でアルファベットが当てられています。「N」は長良橋、「K」は金華橋、「C」は忠節橋、「O」は大縄場大橋、「G」は河渡橋、橋を渡らない「B」は梅林地区をそれぞれ表しています。知っておくととても便利です。

南へ向かうバスは岐阜駅の東西どちらを通るかで「E」「W」が当てられています。

広めの遊戯室に、アップライトピアノが置いてありました。

広めと思ったら、子供たちで満杯です。音楽でいろいろと遊びました。

演奏のお礼にと、歌を歌っていただきました。ありがとうございます。

長良橋周辺の気になるお店

旧高富街道沿いにあるカフェ「円居」。フルーツサンドなど、おいしいパンがいただけるお店です。お昼時には「酵母パンのお食事」があります。週2日くらいしか開いていないので、なかなかよりみちすることができませんでしたが、ちょうどこの日が営業日。初めてランチでよりみちできました。

お店をオープンした頃からのお知り合いではありますが、ランチは初めて。そして、写真NG・・・ということで、ぜひお時間合えば予約してよりみちしてみてくださいね。

ワンプレートのパンランチがいただけます。写真撮りたくなっちゃう見た目です。包み込まれる感じで優しい味です。何気にスープが美味しかったです。

古民家カフェなので、建物も写真におさめたくなりますが、心のシャッターを押しておきましょう。

長良橋を渡ります。時間帯によっては、橋の欄干でできる影が、橋を縞模様にしていて、面白い風景を見せてくれます。

長良橋を南に渡ってすぐのところにある「鵜飼観覧船乗り場」。5月から始まる長良川鵜飼に向けて、護岸工事が行われていました。

「長良川鵜飼観覧船乗り場」から続く川原町の街並みは、古い町並みとして、趣がある風景です。

「長良川デパート湊町店」。岐阜の特産品や伝統工芸品、日本酒など、こだわりを持ってセレクトされた品物が並んでいます。

岐阜のお菓子で「鮎菓子」があります。鮎をデザインしたカステラ生地の中に求肥(ぎゅうひ)が包み込まれています。その「鮎菓子」に似せて革で作られたペンケースがあって、思わず購入してしまいました。革製品と言うことで、ちょっとお高めなのですが、かわいいんです。

川原町にある「食堂こより」もランチがあります。こちらの「旬替り定食」はまだ食べにいけていないので、そのうちよりみちしたいなと思っています。

プラス1000円の、飛騨みなと牛のステーキというのも気になります。

ふらっとよりみちしてみると、いつもの風景に新しい発見があります。2020年はこの出会いのチャンスがほぼありませんでした。でも逆に、出会えるということの素晴らしさも感じました。一期一会の出会いを大切にしていきたいな、と思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です