ウーーノが また食べに行きたいグルメ3選

47都道府県をトイピアノと共に制覇したウーーノ。いろんなところによりみちしました。たくさんの人に出会いました。そして、いろんな美味しいものにも出会いました。

そこで、ウーーノが「また食べに行きたい」と思うグルメを3つ選んでみました。それを食べに行くことが目的だけの旅行でもいい!と思うものばかりです。

美味しいものを求めて、ぜひよりみちしてみてくださいね。お取り寄せもできるところもあります。

長崎県対馬市|あなごの刺身

長崎県対馬市は、アナゴの漁獲量が日本一なんだそうです。そんな対馬だからこそいただけるのが、「アナゴの刺身」です。対馬のアナゴは、「黄金あなご」と言われるブランド穴子です。金色に光っている姿が特徴的です。刺身でいただく穴子は、フグの刺身よりかみごたえがあって、噛むごとに旨味が感じられる脂がジュワッと出てきます。珍しい、キモ刺しも付いてきます。臭みもなく、さっぱりとした感じです。

対馬では、各地の居酒屋でいただけることもありますが、おすすめは「あなご亭」です。

対馬のちょうど真ん中あたり「仁位」という地域にあります。近くに「対馬市営渡海船」の乗り場があります。一番近い「仁位」バス停からは徒歩で30分ほどかかるので、ほとんどの方が車で来られています。

アナゴの刺身の他にも、フライ、白焼き、せいろ蒸し、お寿司など、アナゴのフルコースがいただけます。ぜひ生のアナゴを味わいに寄り道してみてくださいね。

現地で食べるのが一番ですが、どうしてもよりみちできないという方・・・通販でも味わえるみたいです。



『アナゴの刺身(あなご亭)』のよりみちリポート

長崎県対馬市|天草・佐賀・対馬のよりみち旅32〜豊玉町仁位で「アナゴの刺身」「かすまき」

三重県四日市市|四日市とんてき

三重県四日市市のご当地グルメといえば、「四日市とんてき」が有名です。グローブ状にザクっと切られた豚肉の塊に、テリのあるタレがかかり、ニンニクが塊のまま守られています。その見た目の破壊力が半端ありません!甘辛いタレとニンニクにまみれたとんてきが、ご飯との相性抜群。ご飯を何杯でもおかわりできてしまいそうです。

「四日市一番街商店街」のアーケード街の中にある中華料理の「一楽」でいただきました。お昼どきになると、待ちの列ができます。回転が速いので意外と早く入ることができました。ニンニクの量も加減することができるので、この後の予定に合わせて、増減を決めます。

「四日市とんてき」が食べられるお店は、四日市にたくさんあります。味付けもお店によって違うので、食べ歩きしてみるのもいいですね。

現地で食べるのが一番ですが、どうしてもよりみちできないという方・・・タレを通販で購入して、自分で作ることもできます。



『四日市とんてき(一楽)』のよりみちリポート

三重県四日市市|お寺でトイピアノ演奏と、四日市の街をよりみち

北海道|ホッケのフライ

北海道の稚内へよりみちした際に、帰りの列車の中で食べようと思って、稚内駅近くのスーパーで購入したのが、この「ほっけのフライ」でした。しかも、194円から2割引になっていて、めちゃくちゃお買い得。

何気なく購入した「ほっけのフライ」でしたが、これが絶品!脂がのったホッケがフライになって、旨みを閉じ込められているんです。口の中でほろほろととろけていく、ホッケの身と、溢れる旨みのツユだくが、最高に美味いです。

テレビ番組「秘密のケンミンショー」でも取り上げられたがあるんだそうです。

全国でよく食べられている「ホッケの開き」のホッケは、「縞ホッケ」と言われる種類の魚ですが、この「ホッケのフライ」で使用されているのは「真ホッケ」で、種類が異なっているようです。

北海道だとスタンダードなものなのか、各地の居酒屋などでも普通に食べることができます。ぜひ、メニューに「ホッケのフライ」を見かけたら食べてみてくださいね。白身魚のフライの中では最高レベルのフライだと思います。

通販でも「ほっけのフライ」を購入することができます。干物ではないホッケの楽しみ方をぜひ味わってみてくださいね。



『ほっけのフライ』のよりみちリポート

北海道稚内市|北海道よりみち旅2017夏21〜稚内の街の風景

他にも紹介したいグルメはたくさんありますが、絞ってみました。値段が安くても、美味しいものはありますね。コスパも大切です。記事を書いていたら、本当にまた食べにいきたくなっちゃいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です