新着トイピアノ楽譜情報11/28 ガーシュウィン「アイ・ガット・リズム」と著作権の話

11月28日の新着トイピアノ楽譜の情報を掲載します。楽譜ダウンロード販売サイト「mucome(ミューカム)」に新しい楽譜を配信しています。

25音だけで本当に弾けるの?!

という作品のトイピアノアレンジにもどんどん挑戦していきます。今回チャレンジしたのがガーシュイン作曲「アイ・ガット・リズム (I got rhythm)」。最近、著作権が復活してしまいました。

1937年に若くして亡くなったジョージ・ガーシュイン。日本において彼の作品は、死後61年後(没後50年に戦時加算)の1998年に著作権が消滅。ところが、日本音楽著作権協会(JASRAC)は、ジョージ・ガーシュインが作曲した337曲について、2022年1月から著作権料の徴収再開を発表しました。これは、ジョージ・ガーシュインの兄、アイラ・ガーシュインとの共作だという主張が通ったため、ジョージ・ガーシュインの著作権は消滅しましたが、兄アイラ・ガーシュインの著作権がまだ残っているという感じです。アイラは1983年に死去しているの、著作権は現在のルールでは死後70年間続くため、2053年までの延長が決定しました。「誰かが私を見つめている」「アイ・ガット・リズム」、「サマータイム」などがあります。

ちなみに、「ラプソディー・イン・ブルー」や「パリのアメリカ人」は、アイラとの共作ではないため、今後も使用料が発生することはありません。

初めから言えよ・・・! って感じですが。これからこういった後出しジャンケンが増えそうな予感です。

25音だけで弾けるように楽譜を作成しましたので、25鍵盤のトイピアノや、32鍵盤のカワイ楽器のミニピアノなどで演奏することができます。

ぜひ演奏チャレンジしてみてくださいね。

めざせ!トイピアノアレンジ1000曲!

【25音】アイ・ガット・リズム / ガーシュウィン <トイピアノ楽譜>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。