うのピアノ教室にて気軽に受けられる『ピアノ講座』はじめました

もっと気軽にウーーノのレッスンに触れられるものができないかな〜と考えて、「講座」形式のレッスンを開始しました。ピアノ教室に入会しなくても受けられる「ピアノ講座」「音楽講座」です。

「他のピアノ教室に習いに行っているけど、気になる講座がある・・・」とか、「音楽の基礎を学んでおきたい」とか、「ピアノ教室に入会する前に、ちょっとウーーノのレッスンを受けてみたい」とか、そんな方にオススメです。ピアノ教室に入会するのを迷われている方は、ぜひこちらの「講座」からお試しください。

この講座は、初心者の方からでも気軽に受けていただけますし、長年ピアノを弾かれてきた方にも、今いちど基礎知識を振り返るのにちょうどいい内容だと思います。

イメージするなら、家を建てようとする前に、土地を更地にして、土地改良までしておこう!って感じです。いい土地を作っておけば、そこにどんな家を建てても大丈夫になります。

現在は「ピアノの音の出し方について」「楽譜について」「エリーゼのためにを弾いてみよう」の3種類全5回の講座があります。

ウーーノ先生

「音楽の素敵」をたくさん伝えていきたいです。

基礎知識を充実させて、音楽ライフをより楽しんでくださいね。

迷ったら、ぜひこのウーーノの「講座」から受けてみてくださいね

講座以外のうのピアノ教室のレッスンコースのご案内は、以下のリンクからご覧ください。

更新履歴

  • 2022年12月2日 『講座』の内容を3種類、全5回に再編しました
  • 2022年10月2日 3つの『講座』をはじめました

■講座の講師紹介

ウーーノ


■講座の会場

うのピアノ教室


■受講料(1講座 約30分)
1講座:3000円
※入会金や施設維持費などはかかりません。

■受講資格
小学生以上 推奨、うのピアノ教室への入会無しで、どなたでも受講いただけます。初心者でもOK

■レッスン日程
日月火・・金土(休講日:水木) / 9:00~21:00

■講座内容〜5つの選べる講座

講座A-1「いきなりですが美しいピアノの音を出してみよう 〜1つの音でも美しく〜」
講座A-2「いきなりですが美しいピアノの音を出してみよう 〜2つの音を続けて美しく〜」

講座B-1「楽譜には何が書いてあるの? 〜知っておくと便利な楽譜の基礎知識〜」
講座B-2「楽譜には何が書いてあるの? 〜楽譜のあたりまえから知るピアノ演奏〜」

講座C「いきなり『エリーゼのために』を弾いてみよう」

ウーーノ先生

ウーーノのおすすめの組み合わせは、「講座A-1」「講座A-2」「講座B-2」の3つです。

3つの講座

ご紹介

講座A「いきなりですが美しいピアノの音を出してみよう」

ピアノはヴァイオリンなどの他の楽器と違い、 鍵盤を下ろせばすぐに音がでてしまうため、音を出すことに無頓着になってしまいます。音だけなら「猫でも出せる」なんて嫌味を言われることもあります。

一つの音を「美しく」鳴らすことができれば、一つの曲を「美しく」奏でることもできます。 将来、ずっとピアノを弾くことを念頭において、持っておいたほうがいいお守りのような感じで「ピアノの音の出し方」のレッスンを受けてみませんか?

第1回は「1つの音でも美しく」 第2回は「2つの音を続けて美しく」。片方だけの受講もできますが、第1回、第2回の順番での両方の受講がオススメです。

2日に分けて受講されても、1日で2講座を続けて受講されても、どちらでも可能です。

講座B「楽譜には何が書いてあるの?」

「楽譜を読めない」「楽譜を読むのが苦手」という方・・・もったいない!!!
楽譜を読むコツさえわかってしまうと、今まで見えてなかった「楽譜の風景」が広がっていることに気づくと思います。「楽譜の風景」が見えてくると、演奏で表現力をアップさせるのにも役に立ちます。

ピアノ以外の楽器や歌(声楽)にも通じる知識ですので、ぜひ受講してみてくださいね。

第1回は「知っておくと便利な楽譜の基礎知識」で、主にプリントが中心になります。第2回は「楽譜のあたりまえから知るピアノ演奏」で、実際に楽譜を見ながらピアノを演奏してみます。

「あたりまえ」のことはあえて楽譜には書いてありません。「あたりまえ」さえ知っておけば、その反対のことが起きれば「おもしろい」になるんです。だからまず、楽譜の「あたりまえ」を確認しましょう。

講座Bは、第2回のみの受講もできます。もちろん両方受講していただいても結構です。

講座C「いきなり『エリーゼのために』を弾いてみよう」

ベートーヴェン作曲「エリーゼのために」って難しいですか?この曲は、3つの部分に分かれていて、最初の1ページ目のあたりは、意外とひきやすいんです。講座Cではこの1ページ目のピアノ演奏にいきなり挑戦しちゃいます!

正攻法で攻めていくと難しく感じるかもしれませんが、ちょっとした工夫で意外とあっさり弾けるようになります。その攻略方法は、あるなしクイズや、数学の図形問題の補助線の引き方に似ているかもしれません。とりあえず、騙されたと思って、いきなりチャレンジしてみませんか? 本当に初心者の方でも大歓迎です!

レッスンのお申し込みこちら

レッスンのお申し込みや、お問い合わせは下記メールフォームよりお気軽にどうぞ。
また、レッスン依頼の前に一度相談したいという方の、ピアノ教室見学も承っています。無料体験レッスンは行なっておりませんが、レッスンの方針をたてるためにも、お話を伺いたいと思いますのでお気軽にお越しください。

お問い合わせ・教室見学申し込み メールフォーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です