あいちトリエンナーレ2010によりみち

愛知県で開催されていた、あいちトリエンナーレ2010によりみちしました。第一回となる今回は、「都市の祝祭 Arts and Cities」がテーマでした。

【よりみちレポート】あいちトリエンナーレ2010によりみち
日時:2010年8月
エリア:愛知県(名古屋市)

よりみちスポット

長者町会場と納屋橋会場へ

長者町は繊維街として有名ですが、空き店舗も多くあります。そこを利用しての展示ということで、隙間をぬってアートが入り込んでいて、なかなか面白い空間でした。

アートが町に溶け込む、アートが町を作っていく。素敵なことだと思います。

オアシス21へ

オアシス21の屋上には草間彌生の作品が展示されていました。草間さんは僕も大好きですが、作品というより、この作品を作るに至った考え方の方が好きです。今起きている事象を受け入れて突き抜けてみよう・・・悩んでたってしょうがないじゃないか・・・そんな風に言われている気がします。

オアシス21の屋上の雰囲気は、とっても好きです。都会の中にいて、空を感じることができるスポットだと思います。

地下道にはスポーツのピクトグラムが並んでいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です