瀬戸内国際芸術祭2010によりみち1〜宇野祭りの宇野港へ

2010年は、ちょうど第1回瀬戸内国際芸術祭が開催されていた年でした。瀬戸内の島々、直島、豊島、犬島、小豆島、女木島、男木島、大島にアートが点在していました。芸術祭を見て回る前に、どうしても行きたかったところ「宇野港」によりみちしました。だって・・・ウーーノですから、宇野という土地には行きたいですよね!中学時代に一度訪れているので、20年ぶりくらいに宇野港を訪れてみました。

すると、ちょうどその日はお祭りの日。「宇野港ゆめ市場」というお祭りが開催されていました。ウーーノが宇野祭によりみちしました。

【よりみちレポート】瀬戸内国際芸術祭2010によりみち1〜宇野祭りの宇野港へ

日時:2010年9月
エリア:岡山県(玉野市・宇野港)

5日間の日程で、岡山県や香川県の瀬戸内の島々で開催されていたアートの祭典「瀬戸内国際芸術祭」によりみちしました。宇野港、女木島、男木島、直島、小豆島、豊島、犬島を巡ります。

よりみちスポット

ウーーノが宇野へ

広島から宇野へJRで移動します。

岡山を超えると、そこら中に表示される「宇野」の文字。なんだか嬉しくなって、無駄にたくさん撮ってしまいます。みなさんも自分の名前の駅がないか、調べたりしませんか?

岡山のあたりの列車の出発音は小柳ルミ子の「瀬戸の花嫁」です。

茶屋町という駅から、瀬戸大橋を渡る線と、宇野港へと向かう線に分かれます。今回は、のんびりと宇野港からフェリー「宇高連絡船」で高松へと向かいます。

宇野祭開催中の宇野港へ

宇高連絡船フェリーに乗ろうと思って、駅からすぐのところにあるフェリー乗り場に向かうと、人だかりがあります。

なんとたまたま宇野祭りが開催中。なんという偶然!毎月第2日曜日に宇野港シーサイドパークにて開催している「宇野港ゆめ市場」というお祭りに遭遇しました。 ここまでくると、偶然というより必然といったほうがいいくらいですね。

ということで、ウーーノもお祭りに参加。プチよりみちコンサートを開催しました。

宇野港にもあるアート作品

宇野港にも、瀬戸内国際芸術祭2010のアート作品が野外展示されています。

宇野港に現れるのは巨大な魚。【淀川テクニック:宇野のチヌ】。瀬戸内海の沿岸で拾い集められたさまざまなゴミを組み合わせて新たな命を与えています。中にはドラえもんなんかも顔をのぞかせていました。

しかしながら、海を眺めているだけで、なんだかそれがアート作品のようにも思えてきます。素敵な風景です。

島を眺めながらの船旅

宇野港から高松港までは1時間ほどの船旅です。

あの島に明日は行くのかな?どんな出会いが待ってるかな。ワクワクしながら日が暮れていきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です