富山県よりみち旅4〜宇奈月温泉で、おらわ踊り

黒部峡谷鉄道の駅がある宇奈月温泉で宿泊しました。宇奈月温泉の泉質は弱アルカリ性のお湯で、美人の湯と言われる泉質です。お湯の温度は80度を超える高温のお湯が噴出しています。

夜になるとちょうど、越中八尾で踊られている「おわら踊り」の体験がありました。公園中央の舞台でまず練習して街へと繰り出していきます。

【よりみちレポート】富山県よりみち旅4〜宇奈月温泉で、おらわ踊り

日時:2011年9月
エリア:富山県(黒部市・宇奈月温泉)

5日間の日程で、富山県の各地と、石川県の金沢によりみちしました。舟橋村、富山市、魚津、宇奈月、黒部峡谷鉄道、氷見、高岡、金沢を巡ります。

よりみちスポット

宇奈月温泉駅の前から温泉街の雰囲気

富山地方鉄道の宇奈月温泉駅を降りると、温泉の噴水がお出迎えしてくれます。山間の温泉地なので、早く日が暮れていきます。

越中おわら踊りを体験

夏休みの終わり頃と、仲秋の頃などある特定の期間だけ、宇奈月温泉では夜に、越中八尾の「おわら踊り」を体験できるイベントが開催されています。たまたま宇奈月に宿泊した日の夜も開催していました。「越中おわら宇奈月」

野外の特設ステージでまずは練習。右~ちょん、左~ちょん♪

練習が終わると、温泉街に出て、町中を流していきます。

カフェモーツァルトで珈琲時間

夜遅かったんですが、まだやっているカフェがありました。宇奈月駅前の「カフェ・モーツァルト」です。夜でもやっているカフェってありがたいですね。

夜でしたが、結構混んでます。いつ行ってもこちらのお店は賑わってます。

チョコレートケーキとたっぷりのアイスコーヒーをいただきました。踊りで熱くなった体に染み渡りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です