金沢でよりみちグルメ

金沢の市内を走る均一区間のバスが1日乗り放題になる一日乗車券を利用して、金沢の街をよりみちして回りました。

今回は近江町市場やひがし茶屋街などで美味しいものを巡っていきます。

【よりみちレポート】金沢でよりみちグルメ

日時:2011年9月
エリア:石川県(金沢市)

5日間の日程で、富山県の各地と、石川県の金沢によりみちしました。舟橋村、富山市、魚津、宇奈月、黒部峡谷鉄道、氷見、高岡、金沢を巡ります。

よりみちスポット

金沢からバス一日券で出発

富山から金沢へ。いつもの金沢のお出迎えの風景ですね。

バスの一日乗車券は、日付を自分で削るタイプ。バスをフル活用して、各地によりみちして回ります。

近江町市場で食べ歩き

金沢のうまいもんっていうと、やはり近江町市場に向かっちゃいますね。

王道の「もりもり寿し 近江町店」でお寿司をいただきます。やはりここは人気店なので、待ちは必須ですね。回転は早いので、思ったよりは早く入れました。

そして、「カフェ・アルコ・メルカート」のテラス席で喧騒を眺めながらコーヒーをいただきました。食後のコーヒーは落ち着きますね。

近江町市場の中にあるコロッケ屋「近江町コロッケ」でライスコロッケを購入して、21世紀美術館の外の広場でいただきました。

中からトロッとチーズが出てきて美味しかったです。

ひがし茶屋街でひと息

バスに乗ってひがし茶屋街へ。

たくさんお茶屋さんありますが、なんとなく佇まいがしっとりとしている、裏道のお店によりみちしてみました。「茶房寿美」

しそジュースをいただきました。さわやかな味。疲れた体にはちょうどよかったです。ごちそうさまでした。

帰りの電車で食べるために、「加賀麩不室屋 東山店」で生麩まんじゅうを購入しました。

しっとりとした生麩に包まれたこしあんが、口に入れるとシュワーっと溶けていきます。甘さ控えめで、何個も食べちゃいそうです。

最後にゴーゴーカレー

富山から金沢への旅もこれで最後。最後は、金沢カレーのお店、ゴーゴーカレーでカレーをいただきました。

金沢カレーの特徴というと、ルーは濃厚でドロッとしている/ 付け合わせとしてキャベツの千切りがのっている/ ステンレスの皿に盛られている/ フォークまたは先割れスプーンで食べる/ ルーの上にカツを載せ、その上にはソースがかかっている/ ルーを全体にかけて白いライスが見えないように盛り付ける・・・全部特徴そろってる!

食べやすい辛さのカレーで、サラサラいただけました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です