長良川温泉十八楼でトイピアノコンサート

ゴールデンウィーク中は、まだ岐阜長良川では鵜飼が始まってません。それでも長良川温泉でのひと時を楽しんでいただけるよう、長良川温泉十八楼で、ウーーノのトイピアノ演奏を届けてきました。

夕食が終わった頃の、20時30分から開演です。テーマは「平成から令和へ」。小さい子から世代を超えて楽しめる演奏にしてみました。

また、川原町に新しくできる和食のお店「こより」にもよりみちしました。

【よりみちレポート】長良川温泉十八楼でトイピアノコンサート

日時:2019年4月〜5月
エリア:岐阜県(岐阜市)

長良川温泉十八楼で、ゴールデンウィーク期間にトイピアノ演奏しました。

よりみちスポット

夜の川原町、十八楼へ

長良橋バス停を降りて、階段をくだると、鵜飼乗船上がある川原町です。古い町並みもあり、昼間は観光スポットになってます。夜になかなか行くことがないのですが、夜の川原町は静かで風情がありますね。

その川原町にある長良川温泉の旅館の一つが「十八楼」です。何度かこちらでトイピアノ演奏しましたが、今回は、ゴールデンウィークの期間中トイピアノ演奏を毎日届けてきました。

いたるところに宣伝していただいてました。

夜のひと時をトイピアノの音楽とともに

ロビーに赤い舞台を設置して、その上でトイピアノを演奏します。椅子を舞台の方に向けて並べて準備完了。椅子席の場合、床にトイピアノを置いてしまうと後ろの方が見えなくなってしまいますので、低めのテーブルの上にトイピアノを乗せて、立って演奏しました。

譜面台を利用して、クイズを出しながら進めていきます。

はじまりの頃は、聞かれる方もまばらなのですが、音楽の力はすごいですね。音が鳴り始めると、みなさんが集まってきます。

演奏終了後は、みなさんにトイピアノを触れていただきました。ここでも「ようかい手々てん」発見です。

新しく川原町にオープンする「こより」へ

川原町で夜よりみちできるお店というのが、数えるほどしかありませんが、新しく仲間入りするお店ができました。和食処の「食堂こより」です。ランチと夜の営業です。

十八楼での演奏の後に、プレオープン中の「こより」によりみちしました。エリーゼさんとビールで乾杯。

ザ・和食という感じで、素材の味を生かして、ちょっとだけ手を添えたという感じの料理が並びます。なんてことのないしいたけ焼きなんだけど、この味が癖になります。甘辛い感じ。なんか好き。

川原町へよりみちの際は、ぜひお立ち寄りください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です