大野町から美濃赤坂へ1〜大野町のバラ公園へ

5月下旬、とても天気がいい日だったので、急遽よりみちに出かけました。JR美濃赤坂駅に行ったことがなかったので、最終の目的地をここにしました。この時期だと、バラの花がちょうど咲いていていい時期だと聞いて、各地のバラ公園を巡ってみました。

まずは岐阜県揖斐郡大野町の道の駅「パレットピアおおの」まで路線バスでいき、そこから大野町バラ公園によりみちしました。

【よりみちレポート】大野町から美濃赤坂へ1〜大野町のバラ公園へ

日時:2019年5月
エリア:岐阜県(揖斐郡大野町)

パレットピア大野から、大野町と神戸町のバラ公園へ。JR美濃赤坂駅までよりみちしてまわりました。

よりみちスポット

のんびりできる、道の駅「パレットピアおおの」

岐阜市内からバスで一本で行けてしまう終着バス停の、パレットピアおおのへ。円形の芝生広場と広々とした地の物が買える、産直販売の建物があります。

ご当地キャラの、「パーシーちゃん」と「ローズちゃん」がお出迎え。大野町といえば、バラ園で有名です。サラマンカで開催されていた、ジャコバン国際音楽祭でも、大野町のバラが配られていました。

この産直広場のパン屋さんで、なんと知り合いに会ってしまう偶然がありました。

川と古墳のある風景

川辺をいきます。空の青と、雲の白と、緑と川と花と・・・色あざやかな風景がひろがります。

大野町を歩いていて思うのが、このあたりは古墳があちこちに点在しています。地図を見ていても、ナントカ古墳群という表記がたくさんあります。

この写真は何古墳だったかな・・・多分、上磯古墳群だったと思います。道の駅から大野町バラ公園までの間にも古墳群がありました。

揖斐川町、池田町、大野町、神戸町、大垣市のあたりに多くあります。

満開の大野町バラ公園へ

2019年5月22日に大野町バラ公園へよりみちしました。この日のバラの感じは・・・満開を少し過ぎたくらいの咲き具合でした。

円形に作られた花壇にバラがぐるっと植えられています。円形の真ん中で鑑賞するのもいいですが、円をぐるっと回るようにバラとバラの間を歩いていくのがいいですね。

バラの苗木が購入できたり、バラのソフトクリームなどもありました。

大野町のバラ公園から、お隣の神戸町へよりみちしていきます。

道すがら、水田が多かったんですが、この時期黄金色になっているところも。どうやら麦を栽培しているみたいですね。金色が続く風景というのもなかなか見ものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です