下呂から禅昌寺までよりみち

下呂駅から禅昌寺駅まで一駅よりみちしながら歩いてみました。ゆっくり歩いて1時間半くらいの道のりです。下呂駅から高山方面へは1本大きな国道が通っていて、主にこの国道沿いを歩いていくので、それほど面白い道ではありません。

今回の目的地は「禅昌寺駅」というだけあって、禅昌寺というお寺があります。

【よりみちレポート】下呂から禅昌寺までよりみち

日時:2013年5月
エリア:岐阜県(下呂市)

よりみちスポット

飛騨川沿いの国道を行く

下呂駅から橋を渡って温泉街の方へ行き、そこから飛騨川沿いの国道を北へと歩いていきます。ずっと川沿いをいく道なので、左を見れば川の風景が、右を見れば車の風景がずっと続きます。

太陽を遮るものが何一つないので、帽子は必須です。

大きな池、大きな庭、大きな杉の禅昌寺

ほどなくして禅昌寺に到着。思っていたよりも大きなお寺です。池もあるし、庭も広い。裏手には、大きな杉の木もありました。

こういう広いところって、時間がゆっくり過ぎていきますね。佇んでいると、あっという間に時間が過ぎていきます。

帰りは禅昌寺駅から列車に乗る

禅昌寺の前くらいに駅があるので、そこから帰りの列車に乗ります。ですが、JR高山線は、かなり普通列車の運行本数が少ない!バスの方が、1時間1本くらいの間隔で運行してますので、使い勝手はいいかもしれません。

高山線の駅舎は、この形が多いような印象です。プラットホームに行くと、のどかな風景が広がっているのは言うまでもない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です