関ケ原の古戦場をよりみち

関ケ原というとやはり有名なのが「関ケ原の合戦」。その模様を人形で表した「関ケ原ウォーランド」なる施設もあります。

今回は、二時間という時間の制限があったので、観光案内の紙を頼りに、順番に古戦場の史跡をできる限りよりみちして巡ることにしました。

【よりみちレポート】関ケ原の史跡をよりみち

日時:2013年9月
エリア:岐阜県(不破郡関ケ原町)

よりみちスポット

史跡の前に、宮内庁御用達の関ケ原醸造へ

駅の北側に古戦場などが多かったので、まずは南のほうへよりみち。新幹線が池に映る姿が見えるというので、十九女池までいってみることに。すると、途中で見えてきたのが、味のある煙突と、黒壁。これは・・・お酒かしょうゆあたりかなぁ~と見てみると、ヤマセ関ヶ原醸造という、お醤油屋でした。

【宮内庁御用関ヶ原たまり醤油】があるそうです。


前に、茨城県の水戸市に行った時、たまたま入った居酒屋で、この「関ケ原たまり醤油」を使っているところがあって、嬉しくなりました!

濃厚なたまり醤油です。

十九女池にいってみたが、どうやら新幹線が映って見えるのは、池の向こう側ということがわかり、結構時間がかかりそう・・・と判断し、よりみち断念しました。多分、写真撮ったりしていると、これだけで二時間かかるかもしれません。

関ケ原の古戦場をよりみちして回る

関ヶ原の駅まで戻ってきて、早速「関ヶ原合戦史跡めぐり」地図をもとに1番から時間の許す限りたどってみることにしました。

1番 関ヶ原町歴史民俗資料館 からスタート

2.徳川家康最後陣跡

3.田中吉政陣跡

4.細川忠興陣跡

川沿いをいく。でも、暑い・・・ここからちょっとした山を登ります。

5.黒田、竹中陣跡

関ヶ原の町を見下ろせます。山のような林のような、木で覆われた道を進んでいきます。途中で、コスプレイヤーの方が撮影会をしていたりしました。そういう使い方もあるんですね。

6.決戦の地・・・ここでちょっと時間がなくなってきたので・・・少し飛ばして

8.島津義弘陣跡

9.開戦の地

今回は半分もいけませんでした。全部で21箇所あります。全行程13km。所要時間の目安は「三時間半」と案内の紙に書いてありました。またの機会に全部制覇したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です