石の町、上麻生駅周辺をよりみち

高山線の上麻生駅周辺をよりみちしました。この辺りを流れる飛騨川の流れは、ゴツゴツとした岩場で「飛水峡」と言われています。道の駅「ロックガーデンひちそう」があり、そこに「日本最古の石博物館」もあります。

この辺りは岐阜県加茂郡七宗町と言いますが、これも難読漢字です。パソコンなどで「七宗」と出そうと思うと「しちそう」が一番に思い浮かぶかもしれませんが、これだと変換されません。答えは、もう上に出てきました。道の駅の名前「ひちそう」と入れると出てきます。口に出すと「しちそう」と言っても「ひちそう」と言ってもそれほど大差なく聞こえますが、文字にすると難しいですね。

【よりみちレポート】石の町、上麻生駅周辺をよりみち

日時:2013年10月
エリア:岐阜県(加茂郡七宗町)

川辺町の中川辺駅から下麻生駅までよりみちしてまわり、七宗町の上麻生駅の周辺をよりみちしました。

よりみちスポット

JR高山線で上麻生駅へ

JR高山線で美濃太田駅から4つ目の駅、上麻生駅へ。「下麻生駅」は「加茂郡川辺町」ですが、こちらの「上麻生駅」は「加茂郡七宗町」にあります。

こちらの駅舎は、中川辺の駅よりも、もっと簡素な感じです。

七宗町役場と道の駅ひちそうへよりみち

今回は次の列車までの時間があまりないため、上麻生駅周辺をよりみちしました。

まずは恒例の七宗町役場へ。坂の上にあるので、訪れる時は大変かもしれません。

駅から歩いて15分ほどのところにあるのが、道の駅「ロックガーデンひちそう」です。飛騨川沿いに道の駅があります。この道の駅のあたりから川を覗き込んでみると、かなり谷が深いです。はるか下の方をゴウゴウと川の流れがあります。

この辺りは「飛水峡」と言われていて、ゴツゴツした岩が特徴的な景勝地です。道の駅から離れたところに「飛水峡ロックガーデン」があり、そこから国指定記念物「飛水峡の甌穴群」まで階段で降りていけるそうです。今回はいけませんでしたが、気になるよりみちスポットです。

そして、道の駅のお隣には「日本最古の石博物館」なるものがあります。この土地で20億年前の日本最古の石が発見されたということで、博物館になっています。入場は大人300円。木曜定休ということで、ちょうどお休みでした。

道の駅で飛騨牛カレーパン

道の駅でゆっくり買い物をしたかったのですが、ここに来る前に乗った列車の遅れもあり、泣く泣く「飛騨牛カレーパン」だけ購入して列車内でいただきました。

車窓から飛水峡が見えます。

道の駅で購入したカレーパンは、丸い形ではなく、スティック状。食べ歩きには優しい形だと思います。結構ゴロゴロと牛肉が入っていて、美味しかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です