円頓寺商店街で、あいちトリエンナーレ関連のイベントに参加

愛知で開催されていた第2回あいちトリエンナーレ2013の関連イベントで、円頓寺商店街によりみちして、トイピアノ コンサートを開催しました。

【よりみちレポート】円頓寺商店街で、あいちトリエンナーレ関連のイベントに参加

日時:2013年10月
エリア:愛知県(名古屋市西区)

よりみちスポット

円頓寺アーケード街でトイピアノ演奏

まずは円頓寺のアーケード街でトイピアノ演奏を届けてきました。アーケードの中だと、ちょうど屋根に音が反射して、トイピアノの音も、遠くまで聞こえるんです。ただ、雨の日だと、どうやら雨が屋根に当たる音と周波数が似るのか、音が聞こえにくくなるみたいです。

円頓寺は、とっても面白い企画をいろいろされている商店街ですので、ふらっとよりみちしてみるのにいいですね。

演奏終了後には、トイピアノをみなさんに実際に触れてもらったりしました。そして、可愛い「ようかい手々てん」発見!

円頓寺商店街に立つ四つの像

円頓寺商店街の入り口あたりの大きな交差点には、それぞれの門に、金銀銅プラスαの像が立っています。

金が織田信長、銀が豊臣秀吉、銅が徳川家康です。そしてプラスアルファで、水戸黄門!なぜ?

昔ながらの街並みが残る四間道

円頓寺商店街から少し入ったところに、四間道があります。ちょうど、堀川沿いにあります。川の近くにあるということは、川を利用して船で運搬する商店が軒を並べていたところです。今でも蔵などが立ち並びます。

そんなレトロな建物を利用したカフェや飲食店も多くあります。その一つ「pas a pas(パザパ)」。ガレットとコーヒーでもいかがでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です