岐阜市長良川周辺によりみち

岐阜市の中心を流れる長良川。その周辺にもよりみちスポットはあります。長良川の北側をよりみちして回りました。

【よりみちレポート】岐阜市長良川周辺によりみち

日時:2014年8月
エリア:岐阜県(岐阜市)

よりみちスポット

長良川沿いを歩く

長良川にかかる橋はいくつかありますが、長良橋と金華橋の間に、岐阜都ホテルがあります。都ホテルと岐阜国際会議場の間を通っていけますが、結構オススメの風景です。

空の青と木々の緑が鮮やかで、国際会議場のガラスに映り込む風景が素敵です。

そのまま階段を登って木々の間を抜けると長良川に出て、向こう側に岐阜城のある金華山が見えてきます。

川沿いを東の上流の方へ向かっていくと、長良橋をこえたところから「鵜飼ロード」がはじまります。この辺りの岸から鵜飼を眺めることができます。

車も住民の方くらいしか通りませんので静かです。鵜飼ロードからさらに階段を降りて、川辺に近いところを歩くこともできます。川からの爽やかな風が感じられます。このまま「雄総(おぶさ)」地区まで歩いていけます。

長良から雄総で雑貨屋巡り

長良橋の少し西にGallaryGECCAという雑貨&ギャラリーがあります。ひと月の下旬にしか開いていないというレアなお店です。いろんな企画展もありますので、毎月違った店内の風景になります。今回はアジアンテイストな雰囲気ですた。

おぶさの方面へ歩いて行くと、長良公園の少し手前にHanjiというアジア雑貨屋がありました。入り口に大きなモニュメントがあって目立ってましたが、現在は閉店してしまったようです。

長良のあたりは、こういったお店が点在してあります。まとまってあるのではなくて、点在しているというのが、ちょうどよりみちするにはいいかも。

雄総でぶどう狩り

岐阜には「長良ワイン」というワインがあります。そのワインのブドウなどを作っているのが「雄総」地区です。長良橋からさらに上流に向かい、次の鵜飼大橋のあたりです。

ワイン用のブドウもありますが、8月下旬になると、ぶどう狩りもできます。道を歩いていると、「ぶどう狩り」の看板が見えてきますので、よりみちしてぶどう狩りを楽しんでみてはいかがでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です