東北よりみち旅5〜青森駅周辺の観光スポットをめぐる

今回よりみち旅3県目の青森県に入ります。青森というと、青函トンネルやねぶた祭りなどがありますね。まずは青森市内をよりみちして回りました。

繁華街の様子や定番観光スポットによりみちしました。

【よりみちレポート】東北よりみち旅5〜青森駅周辺の観光スポットをめぐる

日時:2014年9月
エリア:青森県(青森市)

東北の宮城県、岩手県、青森県と北海道の函館をよりみちして回りました。

よりみちスポット

盛岡から青森へ移動

盛岡駅から青森駅までは、まず新幹線で新青森駅まで行き、JR奥羽本線に乗り換えて一駅で青森駅に到着します。乗り換えを含めると1時間ほどかかります。

新幹線のはやぶさに乗ると盛岡から新青森まで一駅でついてしまう便もあります。100km以上のJR切符ですと、途中下車をすることができます。ただし首都近郊など例外もありますので確認してくださいね。今回の旅で、仙台よりみちや盛岡よりみちは途中下車を利用しました。途中下車すると、自動改札でどんどん切符に印字が増えていきます。コレも、旅の楽しみかもしれません。

岐阜〜青森だと往復割引も適用される距離なので、少し割引になります。「途中下車」や「往復割引」などうまく利用してみてくださいね。

新青森駅へ到着。近代的な建物ですね。最近は自然光をとりいれるガラス張りが流行ってるんでしょうか。

新青森駅からの風景。オブジェがどーんとあります。しっかし暑い日です。すぐ汗かいちゃいます。

新青森駅から乗り換えて、青森駅へ。青森駅では第三セクターになった、青い森鉄道(そのまんまや〜)の車両も同じ駅に到着します。

青森駅がに到着。終着駅のはずなのに、まだ線路が続く。昔はこのまま青函連絡船の船に荷物を載せるところまでいけたわけですね。

青森市内の繁華街を歩く

青森駅からよりみち開始。

駅前ロータリーから東に少しいくと、AUGA(アウガ)という商業施設があり、そこからアーケード街が続いてます。この辺りが駅前繁華街です。アーケード街は四方八方に結構広がってます。

そこから北のほうに少しいくと、海辺に出ます。三角形が印象的な建物は「青森県観光物産館アスパム」。その向こうに青い海公園があります。のんびりするのには良さそうなところです。

ねぶた祭りを感じられる「ねぶたの家 ワ・ラッセ」

駅前に、ねぶた祭りを身近で感じられる施設「ワ・ラッセ」があります。朱塗りの柱が何本も立っているのが印象的な建物です。

ねぶた祭りの掛け声が「ラッセ〜ラ〜」なので、そこからきた名前なんでしょうね。

中の見学は有料ですが、建物を見て回るだけでも素敵なところだなと思いました。

青函連絡船八甲田丸と線路のその先

青森駅の構内で見かけた先まで続く線路をたどって海の方にいくと、青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸が停泊している八甲田丸前公園があります。

歴史を感じる佇まい。スクリューもどでかいです。

公園には「津軽海峡冬景色」の歌碑が立っていて、ボタンを押すと音楽が流れます。せっかくなのでトイピアノで共演して来ました。

歌碑の前で出会った「ようかい手々てん」さん。関東の方面から研修なんだとか。おつかれさまです。

八甲田丸前公園の脇には、まだ青森駅から続く線路があります。

そのまま進んでいくと、埠頭公園があり、そのうちに「立入禁止」となります。ここまで線路が今でも続いています。貨車をそのまま船に積み込んでいったみたいですね。時の流れを感じます。観光地ではありませんが、素敵な風景だと思いますので、よりみちしてはいかがでしょうか。

ただし、「立入禁止」の先は絶対に入らないでくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です