東北よりみち旅6〜青森駅周辺のグルメめぐりと日帰り温泉

青森というと、やはり海の幸ですね。それに、りんごも有名。青森駅周辺をよりみちして回って、地元グルメや美味しいグルメを探してみました。

青森の街中にある温泉施設にもよりみちしてみました。

【よりみちレポート】東北よりみち旅6〜青森駅周辺のグルメめぐり

日時:2014年9月
エリア:青森県(青森市)

東北の宮城県、岩手県、青森県と北海道の函館をよりみちして回りました。

よりみちスポット

人気店でいただくお寿司「一八寿し」

やっぱり海の幸を食べたい!ということで、色々と探してみました。青森駅前にある「AUGA(アウガ)」という商業施設でも海の幸など地のものをいただくことができます。古川市場では市場で色々と選んでご飯の上にのせていく「のっけ丼」などもあります。自分だけのオリジナル海鮮丼ができます。行ってみようかと思いましたが、のぞいてみて、市場の中の道幅が狭い!トイピアノを持ってここを通っていくことができなさそうでしたので、断念しました。

今回はフリーペーパーで見つけたお店の「一八寿し(いっぱちずし)」へ。青森県観光物産館「アスパム」の近くです。入ってみるとカウンターとテーブル席があります。1人なので、カウンター席へ。13時過ぎ頃でしたが、店内は結構賑わってました。

コースだと梅、松、特上、一八・・・と1000円台から選べます。カウンター越しに一つずつ握っていただける寿司。そりゃあ美味しいですよね。

エビに目がないもので・・・お代わりしてしまいました。ボタン海老。ぶりっぶりの食感で口の中で弾けます。

ワイワイと市場で食べるのもいいですが、たまにはお寿司屋さんのお寿司もいいですね!

「あおもり寿司クーポン」という1500円と5000円の値段設定のクーポンで、何軒かのお寿司屋さんから選べるそうです。このクーポンの情報が載っているサイトを見てみると、一八寿司の大将が、青森県の寿司関連組合の理事長をなさってるそうです。

りんごのお酒「あおもりシードル」が試飲できるA-FACTORY

青森といえばりんごですね。そのリンゴを使用して作ったりんごのお酒「シードル」があります。その名も「あおもりシードル」。


AOMORI CIDRE(あおもりシードル)が購入できるのが、青森駅からすぐの海辺にある「A-FACTORY(エーファクトリー)」です。三角屋根が並んでいて、工場というか、ヨットハーバーのようなイメージです。

A-FACTORYの中では、シードルを購入できるだけでなく、有料ですが試飲もすることができます。プリペイド方式でカードを購入して、好きな分量のシードルを試飲できます。

あおもりシードルは、ドライ(辛口)、スタンダード、甘口の3種類があります。僕はさっぱりとしたドライが一番好きな味でした。そのほかにも、いろんな種類のシードルがあり、試してみると、ちょっとずつ風味が違うんですね。果実感が残っているものや、アルコール感の強いものなど。

シードルの他にも、アップルのブランデーなんかもありました。リンゴジュースもあります。

ちなみに、東北新幹線の中で最高クラスの座席「グランクラス」には飲み物や軽食をいただけるサービスがあります。その飲み物の中にこの「あおもりシードル」も含まれているそうです。その地域を感じられるサービスっていいですね。

ご当地グルメ「味噌カレー牛乳ラーメン」

青森のご当地グルメを調べてみると出てくるのに「味噌カレー牛乳ラーメン」があります。味噌に、カレーに、牛乳にラーメンが入る・・・なんとも複雑な感じがします。

そういえば、地元岐阜にも「下呂牛乳ラーメン」がありました。そこに、味噌とカレーが加わっているわけですね。

何軒かこのラーメンを出すお店はありますが、今回は「味の札幌 浅利」でいただきました。

味は、味噌とカレーと牛乳の味です。これは、好きな人にはたまらないかもしれません。ただ、好きじゃない人の意見も分かる様な気がします。

ちょっとチープな感じがするんです。ジャンクフードの様な・・・ただそういうものって、病みつきになったりする可能性があるんですよね。不思議と。

この味は賛否両論あるかと思いますが、一度お試しアレ。

ちなみに「味噌カレーラーメン」「味噌牛乳ラーメン」「牛乳ラーメン」という組み合わせのものもあります。普通に醤油、味噌、塩ラーメンももちろんあります。あと「納豆ラーメン」も!色々気になっちゃいますね。

値段は大体800円くらいです。

街中にあるその名も「青森まちなかおんせん」

盛岡に続いて、どこか温泉に行きたいなと思い、日帰り温泉施設を探しました。昼間に、青森駅の観光案内所でお隣で話をされていた方の声が耳に入りました。「まちなか温泉にはどう行けばいいですか?」青森の街中に温泉があるんだということで調べてみると、本当に街中でした。

のっけ丼のある古川市場のすぐ近く。青森駅から歩いても5分くらいのところです。

この立地で、天然温泉。ナトリウム系で、アルカリ泉。露天風呂もあり、とっても広い温泉です。青森センターホテルが併設されていて、宿泊もできます。

ひとっぷろ浴びた後は、みなさんレストランでビールをグビグビ飲んでました。ちょうどお得な値段になる時間帯だったみたいです。

入浴料は、銭湯価格の450円!ありがたい!

青森滞在中は毎日訪れていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です