東北よりみち旅17〜こんもりした島が見える浜辺に近い浅虫温泉

夜遅めの時間に浅虫温泉へ到着。観光地で夜遅くに到着するときには注意しなければいけないことがあります。それは食事処が営業している時間。ホテルで食事がつかない時は気をつけましょう。

さて、浅虫温泉は、青森駅からもそれほど遠くなく来ることができる海沿いの温泉地です。お笑いのサンドイッチマンがうつった、青森を紹介するポスターでもこちらの温泉が載っていました。ビーチからは特徴的にこんもりとした島が一つ浮かんでいます。砂浜も綺麗なので、海水浴にもとてもいいところだと思います。

【よりみちレポート】東北よりみち旅17〜こんもりした島が見える浜辺に近い浅虫温泉

日時:2014年9月
エリア:青森県(青森市)

東北の宮城県、岩手県、青森県と北海道の函館をよりみちして回りました。

よりみちスポット

夜の浅虫温泉で津軽三味線を聞く

JR大湊線から野辺地駅で乗り換えて25分ほどで浅虫温泉駅へ。もうあたりは暗くなっています。

青い森鉄道の中で声をかけていただいた方のようかい手々てん。同じ浅虫温泉で降りられました。

駅からすぐのところにホテルや旅館が立ち並んでます。今回のお宿は「海扇閣」に泊まりました。


浅虫温泉のお湯は少し塩味を感じるアルカリ性のお湯です。海扇閣の温泉は展望風呂が特徴で、綺麗な砂浜や、そこから見えるこんもりした島「湯ノ島」の風景を楽しめます。

こちらの旅館にした理由は・・・津軽三味線の実演があったんです。べんべん!

これは、トイピアノでも表現できるかも。じょんがら節のトイピアノアレンジに挑戦してみてもいいかも。

ここで困ったことが。今回、浅虫温泉に到着する予定が結構遅い時間だったので、旅館での食事なしのプランにしたんです。そうすると、外に食べにいくわけですね。宿に着いた時刻が「19時」。浅虫温泉街を歩いてみる。閉店、閉店、閉店・・・どこも19時で閉店しているではないですか!

そう、観光地はこれを注意しなければなりません。夕方くらいで閉めてしまうお店が多いんです。居酒屋もたまたま定休日。

ちなみに、行ってみたいなと思っていたところは「鶴亀屋食堂」です。てんこ盛りの海鮮丼が有名です。18時閉店でした。

こういう日は・・・コンビニのお世話になりました。

朝の浅虫温泉、サンセットビーチあさむしによりみち

朝の浅虫温泉駅にきました。昨日は真っ暗で何も見えませんでしたが、駅からもう海が見えていたんですね。

浅虫温泉駅から歩いて3分ほどで行ける、サンセットビーチあさむしによりみちしました。向こう側に見える湯ノ島がなんとも言えない情緒があります。亀が悠々と泳いでいるみたいです。

とにかく綺麗な砂浜です。この辺りは津軽半島と下北半島に囲まれてる海なので、波が穏やかです。夏はとっても賑わいそうですね。温泉と海水浴を両方楽しめちゃいます。

浅虫温泉には「青森県営浅虫水族館」などの施設もあります。今回はよりみちできませんでしたが、鶴亀屋食堂とともに、次回こそはよりみちしてみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です