岐阜県岐阜市|しあわせ祈願の宮?「本荘神社」近くのカフェでよりみちコンサート

岐阜市の本荘にあるカフェ「カシニョール」で地域の高齢者向けトイピアノの演奏をお届けしました。喫茶店のすぐ近くに、「しあわせ祈願の宮」といわれている「本荘神社」がありました。

【よりみちレポート】岐阜県岐阜市|本荘神社近くの喫茶店でよりみちコンサート

日時:2019年6月
エリア:岐阜県(岐阜市)

よりみちスポット

カフェ「カシニョール」で高齢者の方向けのトイピアノ演奏

岐阜駅から西の方へ歩いて30分ほど行ったところにある本荘の地域のカフェ「カシニョール」で、地域の高齢者の方を集めての食事会がありました。その食事会の中で、トイピアノ演奏をご披露しました。地域の高齢者の方の交流をする機会として、定期的に催されている会だそうです。

「カシニョール」の名前は、フランスの画家ジャン=ピエール・カシニョールからきているようです。

みなさん椅子に座っての鑑賞でしたので、一脚椅子をお借りして、その上にトイピアノを置いて演奏しました。

演奏終了後は、皆さんと一緒にお食事とお喋りを楽しみました。

しあわせ祈願の宮「本荘神社」

カフェ「カシニョール」の駐車場の辺りを見てみると、木が生い茂った中に鳥居が見えました。カフェからすぐのところに「本荘神社」があります。この「本荘神社」は「しあわせ祈願の宮」といわれています。

神橋を渡ると「本庄神社」の拝殿があります。

「本荘神社」のご祭神は素盞嗚尊さま(すさのをのみこと)です。美濃国神名帳の美濃国厚見郡『正六位上楡賀保明神(にれがほみょうじん)』とされていて元々は1つの神社でしたが現在は3つに分霊されていて本荘神社はその一つになります。
3つの神社は八雲神社(西ノ荘。現・岐阜市西荘)本荘神社(本荘。現・岐阜市敷島町)六条神社(三里。現・岐阜市六条北)でそれぞれ八岐大蛇の頭と胴体と尾を表すと言われています。

「本荘神社」が、なぜ「しあわせ祈願の宮」といわれているかというと、拝殿手前の右手にある看板に書かれていました。

この「本荘神社」がある場所は山岳信仰の霊峰『富士山』と島根の『出雲大社』を結ぶ線上と同じ山岳信仰の『白山』と三重県の『伊勢神宮』を結ぶ線上が交わった所にあるそうです。ですから、その四方の中心で幸せを祈ろうということなんだそうです。

拝殿の裏手に回ると、本殿があり、その前にその四方に祈願ができる中心地「しあわせ祈願四方拝所」があります。

ここで、一気に「富士山」と「出雲さん」と「お伊勢さん」と「白山」をお参りしてしまいましょう。毎日4つ全部の場所を回るのはできなさそうですが、毎日ここを訪れることはできそうです。

4倍幸せになれそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です