長良川の鵜飼ロードによりみち

岐阜市の中心を流れる清流長良川。長良川鵜飼でも有名ですが、鵜飼の見方は大きく分けて2通りあります。船上から見るのと、岸から眺めること。長良川沿いには、鵜飼を見やすくなっている、鵜飼ロードがあります。ウーーノのお気に入りの風景なので、鵜飼ロードによりみちしてみました。

【よりみちレポート】長良川の鵜飼ロードによりみち
日時:2010年8月
エリア:岐阜県(岐阜市)

よりみちスポット

鵜飼ロードからの風景

鵜飼ロードは、長良橋から長良川の上流の方に伸びています。鵜飼ミュージアムや、長良川温泉の足湯などもあります。夜になるとこのあたりで鵜飼が行われます。船から鵜が魚を取る様子を近くで見るのもいいですが、遠目で全体の漁火を眺めたりするのもとってもいい風景です。

長良川の景色と、その向こう側の山の上には岐阜城が両方望めます。思わずトイピアノを演奏してしまいました。

松ノ屋のばくだんアイスで涼む

暑い日にはアイスを!長良川の鵜飼ロードから一本入ったところにあるのが「松ノ屋」。ここで有名なのがその名も「ばくだんアイス」。まるで爆発しているかのように器からこんもり盛られたアイスです。

松ノ屋は惜しまれつつも、閉店してしまいましたが、現在は柳ケ瀬のロイヤル劇場ビル、ツバメやのお隣で営業しております。元々の松ノ屋と同じく、モナカアイスと、ばくだんアイスが食べられます。ぜひよりみちしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です